「ゴーン・ガール」見ました。全男性必見のサイコスリラーです。

商品レビュー, 映画, 趣味記録

結婚っていいですよね。

結婚は人生の墓場なんて言われ方もしますが、それでも家に毎日待ってくれている人がいるっていいもんです。

毎日一緒に過ごしていると、「言わなくても分かり合える」「(良い意味で)空気のような存在」みたいな関係を望んでいる方は多いのではないでしょうか。

そんな男性諸君の中にも、「たまには刺激が欲しい!」なんて考えてしまう不届き者はいませんか。

男性の浮気率は83パーセントなんていう信じられない記事もネットにはあったりします。

今日はそんな不届き者にオススメの映画を紹介しようと思います。

「ゴーン・ガール」見ました。全男性必見のサイコスリラーです。

あらすじ

あらすじはこんなんです。

5回目の結婚記念日の朝、ニック・ダンは妻のエイミーが失踪したことに気づく。人気児童文学のモデルにもなったエイミーの失踪でメディアは過激化し、夫ニックの不可解な行動や結婚生活にまつわる嘘によって、彼がソシオパスであり妻を殺したと世間は考えるようになる。回想シーンではのミズーリ州ノース・カ、のちに発見される日記が引用され、エイミーから見たかつて幸せだった結婚生活が崩壊していく様が描かれる。

ウィキペディアより

あらすじ見る限り、なんか普通ですよね。

僕も前情報なかったので、普通に「事件解決系」のサスペンスだと思っていました。

あなたはパートナーの全てを知っていますか

この映画が強くなってくるのは、半分ぐらいから。。。

グロい系の怖さではないです。例えるなら、「うわうわうわ、、、鳥肌めちゃ立つ。。。」みたいなゾッとする怖さ。

自分が思っていたパートナーの姿とは違う姿がそこにある怖さ。

いくつもある人間性のうち、ある一部分しか見せてなかったパートナーの怖さ。

自分が全く知らなかったパートナーの姿がそこにはあり、それが事件と同時にどんどん浮かび上がってきます。

男性諸君。浮気はだめだぞ。

そう、女性は怒らせると怖いのです。

「うちのパートナーは鈍感だから大丈夫だろ!」とか思っている男性のあなた。この映画の主人公と同じです。

女性の方でパートナーの浮気が心配な方は、この映画をパートナーと見ることをオススメします。結構な割合で浮気を止めることができると思いますよ。

僕も結構トラウマレベルで怖かったので、自分のパートナーには誠実であろうと思いました。

皆さん。パートナー選びは慎重に。そして女性は怒らせるべきではありません。気をつけましょう。