まだ「年間計画とか立ててるの?」長期的な目標を立てるのをやめました。

メッセージ, ライフスタイル, 学習法

皆さん目標を立てていますか?

社会人になったら結構目標について言われますよね?

僕も意識の高い学生だったので、学生時代から目標を立て続けていましたがうまくいく方法といかない方法がわかってきました。

僕の失敗も含めて書いてと思います。

長期的な目標を立てるのをやめました。人生3か月単位で生きていきます。

早速ですが、僕は長期の目標を立てるのをやめました。理由はあまり意味がないからです。

僕の失敗談を書いてみます。

孫正義やイチローなどの偉人を真似して失敗した。

僕学生の時は結構意識高かったんですよね!

孫正義やイチローの伝記を読み漁るような学生でした。

当然自分も偉人になった気分になるんですよね。

そうなったときに、作り出すんですよね。「人生計画」なるものを。

僕も学生時代は孫正義の「人生50年計画」を真似してつくっていたりしました。

でも、それが機能したとは言えませんでした。

目標を忘れてしまう

なぜなら、全然記憶に残らないんですよね。

自分が60歳の時のことを逆算して考えたとして全く記憶に残りませんでした。

皆さんもおそらく2019年の最初に目標を立てたと思うのですが、その目標を今でも覚えているという人はどのくらいいるでしょうか?

おそらく大半の方が、立てた目標すら何か覚えていないでしょう。

僕も年中に携帯を変更したので、目標を書いたメモごとなくしてしまいました。

目標に飽きる

さらに長期の目標って飽きやすいんですよね。

皆さんも目標を立てて毎日ちょっとずつやっていたけれども劇的な変化が生活に訪れずに、「飽きてしまった」方も多いのではないでしょうか。僕は完全にそのタイプです。

長期的な目標はモチベーションの観点から見ても非常に厄介な代物なんですよ。

1年以上目標を追える人は偉人。凡人は凡人の方法で行こう。

という感じで、1年以上の目標をしっかり毎日意識してしかも飽きずにできる人はある意味偉人です。

ですので、凡人には凡人のやり方がないかなあと思っていたら下記のような本を見つけました。

こんな本もあるよ

てな感じで考えていたら、こんな本に出会いました。

著者はGoogleで働きながら、仕事前と仕事後の時間を使って、現在ではシェアNo.1を誇るクラウド会計ソフト「freee」の開発に注力。
その後、freee株式会社を創業、100億円を集めるまでの会社に成長させ、「日本のイノベーター100人」「日本の起業家ランキングベスト10」に選出されるなど活躍している。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07F9R2ZP4

この本が結構ヒントになったんですよね。

試しに仕事の目標を全て3ヶ月単位にして、運用を2Qほどしてみたら結構うまくいったので、プライベートも含めて全ての目標を3ヶ月ごとに立てることにしました。

最後に

長期的な目標を立てた方が確かに、「すごいことをしている感」はでるんですよね。

ただ、それで何も変わらなければ意味がありません。

1年の目標を毎年立てて、毎年特に変化がない人は3ヶ月を最小単位にして運用してみてはいかがでしょうか!

本も面白いのでぜひ読んでみてください!