一人旅Lifehack

「一人旅Lifehack」におこしいただきましてありがとうございます。一人旅・語学・読書・ライフハックネタをメインに、組織に頼らず個人・少人数で生きて行く方法を探っていきます。夢は海外移住とカントリーホッピング的な生き方です。興味のあることをどんどん書いていきます!

ライフスタイル 仕事 考え

「ありえない」が口癖の人は仕事ができない。

投稿日:2015年12月2日 更新日:

よく誰かのミスにむかって、

「ありえない」

って言う人いますよね。

「あれをするなんてありえない」

よく新人を指導している人なんかで言っている人がいるんですが、結構その人自体が僕は「ありえない」と思っています。

「ありえない」が口癖の人は仕事ができない。

ありえないって人って、自分でまわりに

「私はこのような事態を想定して動くことができませんでした」

って言いふらしているようなもんなんですよね。

 

誰かにものを頼んで、自分の望むアウトプットにしたいのであれば、ちゃんと認識の差が出そうな部分に対して、しっかりと指示を出すべきだと思います。

それが出来ないのであれば、単純に想像力の欠如、モノを想定する能力に欠けています。

想像できることはすべて起きる可能性があります。

基本科学的な矛盾がない限り、すべての事って起きてしまうんですよね。

 

特に想定していないような時に限って、いろいろな事が起こります。

僕は前職は小さなベンチャー企業にいましたが、業務をやっていると本当にいろいろな事がおこりました。

  • 自分でも信じられないミス
  • 誰かが起こすミス
  • 想定していなかった事

等々、こんなに問題って起こるんだというような事ばかりでした。

 

絶対に「ありえない」なんてことはありえません。

「ありえない」とよく口にしているひとは、自分の世界がいかに狭く、自分のものの見方がいかに限られた場所でしか通用しないものだというのを肝に命じるべきです。

自分が考えていることと、他人が考えていることには、確実に差異があります。

何をするにしても、「ありえない」という思考を捨てて、いろいろ指示を出してあげる事が、指示を出す側の最低限のマナーだと思います。

「ありえない」が口癖になっている人は、まず「なんでもありえる」と考えて、丁寧に指示を出してあげましょう。

 

終わり

-ライフスタイル, 仕事, 考え

執筆者:

関連記事

マグリット展で感じた「持っている能力が平凡ならそれを掛け合わせろ!」

最近話題のマグリット展に行ってきました。 僕は絵の事は分からないのですが、不思議な感じの絵のオンパレードで、かなり面白い絵画展でした。 このマグリット展で僕が考えた事が、「掛け合せの重要性」です。 持 …

国境を超えて通学するメキシコの子どもたち

  あと数年先には、よりよい環境を求めて、越境したり、住む国と勉強する国が違ったりということが起るようになると思います。 いや、もう既に起っています。   日本では実感しづらいです …

リスティング広告代理店を辞めた今だから言える、ちゃんとしてる代理店を選ぶ6つのポイント

  インターネット広告が広がっていくにつれて、リスティング広告に取り組んでいる企業様が増えてきています。 1万円からでもはじめる事ができて、なおかつ広告出稿までの時間が短いというのがあるので …

「むちゃくちゃな目標」か「頑張ったらできる目標」かで面白さが違う。

前職では、目標についてよく考えていました。 ただ、ほとんどの目標に関して、ワクワクしたことがありませんでした。 なんでだろうって考えてみたことを書いてみます。 面白い目標ってなんだっけ? どの段階でも …

スゴい人は判断軸がシンプル

何をもってスゴいというかは人それぞれですが、少なくとも人よりも仕事で成果を出す人や、何かに秀でている人って 判断軸がシンプル だと思います。 判断軸がシンプルだからこそ、いろんな事を素早く判断して決断 …

follow us in feedly

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。