• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「待ち」の姿勢をなくすだけで人生良くなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

不動産のを選ぶ際に一括問い合わせで10社ほどの会社にメールを一括で送ったのですが、いろいろ考えることがあったので書いてみようと思います。

行動は早く「待ち」の姿勢をなくすだけで人生良くなる

資料を一括請求したので、10社ぐらいからメールが来たのですが、まずほとんどのメールが、

候補日教えてください。メール待ってます。

という内容のものでした。

どーしよっかなーと考えているうちに、一本の電話が。

「内覧予定があれば、教えてください」という電話でした。

当然タイミングよく求めていたものが入ってきたので、その場でアポを設定しました。不動産屋なので、当然他の物件も紹介してくれるとのことで、この会社にその他の物件の紹介もお願いしました。

その後はずっとメールが来ていますが、当然ながらもうアポも決まってしまったので、すべて無視しています。

あと、電話もかかってくるようになりましがたが、こちらももう取る必要がないので、無視しています。

スピード感をもって待たずに積極的に行動した人だけが、成果を持っていくだなあと実感した事例でした。

今の時代って、上の不動産の例のように、「スピーディーに自分から積極的に行動する人」がすべての利益を持っていくという事例が増えているような気がします。

例えばLCC。休みの予定を早めに決めて、早めに予約をすると、今までの常識では考えられない値段で航空券が手に入りますが、「時間ができたら旅行をしよう」と待ちの姿勢で構えている人は高い航空券を掴まされる時代です。

僕が今仕事をしている採用の分野でもそうですが、いい人材を獲得される企業さんはとにかくアクションが早い。応募があったら次の日には面接調整をして、早めに内定を出すということを当たり前のようにしています。

イケてない企業さんは、応募をほったらかす、意味なく長い選考フローを行う、内定後の決断を応募者に委ねる等々、スピード感がなく、更に待ちの姿勢にも溢れています。

自分の生活の中から「待ちの姿勢」をなくし、「スピード」を意識すれば、人生もっと良くなると思った週末でした。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存