• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

人材紹介エージェントの価値って何??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

転職をするにいたって、人材紹介を利用してます。

ちょっと転職エージェントについて考えた事を書いてみようと思います。

企業を紹介してくださるエージェントによってすっごいサービスの満足度が変わってくるサービスだと思いました。まあ、当たり前の事書いてます。

 

PPW_uturogenashibaken500-thumb-750x500-640

人材紹介エージェントさんのレベルについて考えてみた。

多分人材紹介エージェントさんのレベルって、

 

レベル1

能力経歴を確認して、転職者が語る希望をヒアリングして、出来そうな仕事を紹介する。

 

レベル2

能力職歴を確認して、転職者が語る希望をヒアリングして、同じような特性を持った職業も紹介する。

 

レベル3

能力職歴を確認して、転職者が語る希望をヒアリングして、本人の深層心理にある本当の「転職理由」を聞き出して、新しい角度の提案をする。

PAK85_maxharowin20141025132438500-thumb-1126x800-5539

みたいな感じに分類されるんじゃないかなと思いました。

ちょっと僕の例で軽く説明します。

 

僕の例

ちょっと僕を例に出して書いてみます。

僕の経歴はざっくり書くと

  • ネット広告代理店で営業と広告運用
  • 英語が得意

みたいな感じです。エージェントを3社受けてエージェント様ごとの提案を書いてみると、

 

こんな感じで提案を受けました。

 

A社…レベル1の提案

英語とウェブマーケティングですか、じゃあ楽天ですね!

 

B社…レベル2の提案

今回軸ってなんですか?軸にそって求人を探します!

マーケティングやられていたなら、企業へのウェブマーケティング担当という道も活かせます。

 

C社…レベル3の提案

業務で好きだった部分ってどこですか?

業務で嫌いだった部分ってどこですか?

ということは、今回の転職でかなえられたい事ってこういう事じゃないんですか?

であれば、○○という職種は親和性高いですし、将来的に○○というキャリアパスも選べますよ。

 

 思ったこと

3社様ともスゴく頑張ってくれていたんだけど、やっぱり人材紹介エージェントさんの価値って、

「インターネットの検索機能をこえられるかどうか」

だと思います。

 

PAK85_EVninottajyousi20140810141030500-thumb-1500x1000-12004

レベル1、2ぐらいの提案であれば自分でも考えつくし、転職ナビの検索機能を使ってしまえばたどり着いてしまいます。

非公開の求人があるとはいえ、ナビとの差といえば年収ぐらいのものでしょう。

 

やはり、本人が気づいていないニーズみたいなところに踏み込んでいってニーズを顕在化したりできる能力ってどの業界に行っても使えますね。

PAK85_obieruwanko1313500-thumb-750x500-3811

 

 

ここだけはテクノロジーが入ってこない分野なので、身につけられるように頑張りたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存