• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

TodoistからAny.doに乗り換えました。気に入っているポイントを書いてみます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

TodoistからAny.doに乗り換えました。

Todoistに関しては、ここ5年ぐらい利用をしていて、有料会員でバリバリ使っていたのですが、もっと使いやすいモノがないか調べて乗り換えることにしました。

Any.doを使うに至った背景と、その特徴を書いてみます。

ちなみに今は平行して、trelloやWrikeもつかっていて、トーナメント的に使い勝手が良いものを残そうかなと思います。

Any.doのいいところ

プロジェクトごとの区分けがやりやすい

プロジェクトごとのタスクが混ざらないので気に入っています。Todoistだと、プロジェクトごとのタスクを追加するのが結構やりづらかったりするんですが、Any.doだとその部分はカッチリ別れてるので、僕のように、「仕事とプライベートを分けて使いたい!」オススメかもしれません。

todoistだと、タスクを作ってからそれをそれぞれのフォルダに振り分けるような構造になっていたので、フォルダ分けをしていなくて、タスクを忘れてしまったりすることがたまにあったので、今の設計には満足してます。

 

 

サブタスクの追加がしやすい

サブタスクの追加はAny.doのほうがやりやすいかもしれません。

タスクがカッチリ別れているので、todoistのよう段を変えて作らなくても見えやすくなっています。

タスクをクリックして、サブタスク画面をクリックすると、こんな感じでタスクに紐づくサブタスクを入れることができます。

todoistだと、サブタスクは自分で段をずらさないと行けなかったので、見た目が乱雑に見えてしまっていましたが、この分け方だとタスクの全体感が掴みやすいです!

スマホだとカレンダーでも見られる

スマホだとカレンダーでも見ることができます。

こんな感じで見ることができるので、先の予定を見たい人には結構いいかもです!

 

フリーでもそれなりに使える

フリーでもそれなりに使えます。

アップグレードしなくても、

  • タスクの繰り返し
  • サブタスク
  • メモ機能
  • リマインダー

など、Todoアプリに最低限必要な機能はフリーで使える感じ。

UIが多少独特なので、最初はちょっとおどろきますが、何日か使用していて結構使いやすいなと言った印象です。

また何日か使ってみて、レビューしてみようと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存