• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Todoistを「夢の管理帳」に使っています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

最近todoistを仕事に利用するのをやめました!

理由は簡単で、このツール、仕事に使うのはもったいないと感じたためです。

どうせだったら、もっとワクワクすることに使いたい!と思い、仕事のタスクを全て消して、今は「夢の管理帳」として使っています。

まだ利用し始めて全然立っていませんが、僕の使い方をちょっと書いてみようと思います。

ただ、仕事でも全然使えますよ!このツールはめっちゃ便利です!

Todoistを「夢の管理帳」に使っています。ロードマップ作りに超便利!

①自分がしたいことを、ざっくりと分類分けして、プロジェクトを作る

プロジェクトには自分がしたいことをざっくりと分類分けしています。

例えば僕の場合だと、こんな感じです。

ちょうど左側の列の部分に

  • 行きたい場所【海外】
  • 行きたい場所【国内】
  • やりたい事
  • 見たい映画
  • 読みたい本

といった感じで文章を区分けしています。

②プロジェクトの中に、自分がしたいことをどんどん追加していく

プロジェクトを分けたら、次は自分がしたいことをどんどん追加していきます。

例えば僕は、「行きたい場所【海外】」のプロジェクトの中に、自分が行きたい場所をどんどん書き込んでいっています。

下のキャプチャを見ていただくのが一番いいかなとおもいます。とにかく羅列しまくる感じですね!

③その事についてどんどん調べて、その情報をメモ機能に記載する。

やりたい事柄に関して、書くだけであれば、別にTODOISTで管理する必要もないんじゃないかと思った方もいるでしょうが、ここから先がTODOISTの便利なところです。

有料会員限定の機能にはなりますが、「メモ機能」というものが以外と便利なんですよ!

そのタスクに紐付けてメモを取る事ができるのですが、ブラウザからワンタッチでTODOISTの所定の項目まで項目を紐付けられるので僕はやりたいことに関して調べたら、そのすべての情報をTODOISTに入れるようにしています。

 

そうすれば、改めてTODOISTを探せば、自分の目標に関する情報はすべて見られるようになります。

こんな感じで必要な情報をどんどんメモに追加していけば、

自分のやりたい事へのロードマップ

になっていきます!

最後に

やりたい事に関しても、情報を管理しなければ、叶う事はありません。

やりたい事が多い人にとっては、

やりたい事をするために必要な情報

を管理する事も重要です。それをするためにTODOISTは非常にいいツールですので、ぜひ参考にしてみてください!

終わり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存