一人旅Lifehack

「一人旅Lifehack」におこしいただきましてありがとうございます。一人旅・語学・読書・ライフハックネタをメインに、組織に頼らず個人・少人数で生きて行く方法を探っていきます。夢は海外移住とカントリーホッピング的な生き方です。興味のあることをどんどん書いていきます!

ライフスタイル 仕事 考え

会社での長時間労働では、「緊急性がないけど重要な事」に時間が使えない。

投稿日:2015年7月12日 更新日:

僕はあんまり働くのが好きじゃありません。

特に

会社で長時間労働をする

のが本当に大嫌いです。

 

一方、自分でブログを書いたり、語学の勉強をしたり、読書をしたりするのは好きです。それを一日中やっていたとしても苦になりません。

おそらく働くのは好きですが、「会社で長時間働く」と言うのがあんまり好きではないようです。

転職をしながら、それについてなんでだろうなーと考えていたのですが、やっと答えがでたので、書いてみようと思います。

 

 

 

会社での長時間労働では、「緊急性がないけど重要な事」に時間が使えない。

今の企業でも多いのですが、長時間労働の企業の特徴として

緊急の仕事が多い

と言うのがあげられると思います。

CL201_syoruiteisyutu220140830185430-thumb-815xauto-17625

 

会社の仕組み自体が長時間労働を前提として作られているので、特にタイムマネジメントなどをしなくても最後の最後は

徹夜で頑張ろう、土日でカバーしよう!

みたいな空気が流れている会社です。

OOK3S0420140125180412500-thumb-1500x1000-12205

 

当然ながら納期は非常にきつくなりますので、自分のタスク管理表には常に緊急の仕事ばかりなることになります。

こうなってくるとどういうことが起こるかというと、

緊急性はないけれど、重要なことに時間が使えない

という状況がどんどん起こってきます。

 

例えば

この部分を直せば仕事のフロー自体はもっと良くなるのに。

とか

このスキルを覚えるためにちょっと時間を使えば更にいい仕事を提供できる

のような、未来への投資ができなくなってくるんですよね。目の前の仕事をこなしていくのに必死で。。。

 

Green26_teiden220141123163347500-thumb-260xauto-5717

 

理想は、1日の仕事の中に「緊急ではないけど重要なこと」と言うのを入れられるぐらいの仕事量が適切だと思います。

もし自分の仕事が「緊急性があって、重要なこと」だけで構成されているとしたら、今すぐ仕事のやり方を変えた方がいいです。

 

OZPA_bucyouiineoshiteokimashita500-thumb-750x500-3176

変えたとして、上司が「あいつ暇じゃん?」みたいな感じで緊急の仕事をどんどん入れてくる感じの会社であれば、そんな会社はすぐにやめましょう。

てな感じで長時間労働の企業って未来への投資を現在のくだらない仕事に投下しまくる企業が多いんですよね。

 

会社に人生を奪われないためにも、ちゃんと自分の時間を確保して、緊急性はないけど重要なこと時間を投資できる環境で仕事をしていくことが重要だと思います。

 

終わり

-ライフスタイル, 仕事, 考え
-, ,

執筆者:

関連記事

高城剛はますます進化している!「Lifepacking2.0」読みました!

高城剛さんのライフパッキング第二弾を読みおわりました! いやー前作のライフパッキングのも面白かったですが、今作もかなりおもしろかったですが、今作も面白かったです!発売前からちょくちょくプログやその他の …

営業職の比率が多い職種はブログのブルーオーシャンかもしれない

インターネット業界から人材業界に転職をして早くも2ヶ月が過ぎようとしています。 徐々に業界のことが分かるようになってきましたが、やっぱり各業界ともにカラーが出ていて面白いですね。 特に僕は人材業界で働 …

設立から10年経ってサービスも売上もパッとしないなら、ベンチャーは名乗らない方がいい

以前ベンチャー企業で働いていたので、ちょっと思うところを書いてみようと思います。 ちょうど3期ぐらいのときに入社をして2年半程働きました。 いろいろな事があった2年半でしたが、人生観や考え方を大きく変 …

どうしてベンチャー企業が新卒採用をするの??

タイトルにも書きましたが、ベンチャー企業が新卒採用をする理由について書いてみました。 少し考えてみれば分かるのですが、ベンチャー企業のイメージとして「少数精鋭」「即戦力」等々のイメージが多いと思います …

非営業マンでも会社の利益には貢献できるよ

転職をしてきて、所謂「非営業部署」に配属になったのですが、配属先の新人のモチベーションが低くてびっくりしました。 なぜか聞いてみると 「この会社は営業会社なので、営業じゃなかったら利益貢献できない」 …

follow us in feedly

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。