• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

後回しになってしまうタスクをやっつける方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 62

タスク管理にすっごい役立つ記事を紹介します。

あるGoogle社員の時間管理術が素晴らしい

どうしても進まないタスクは、ちゃんとやる場所とやる時間を決めることで解決できる。

この記事の中で、興味深い実験が紹介されています。

ある研究効果について紹介しよう。

  • 実験では対照グループ1つと実験グループ2つに対し、次週に1回、運動をするよう求めた。

  • 対照グループには、ただ運動することだけを求めた。彼らの29%は運動をした。

  • 実験グループの1番目には、なぜ運動が健康のために重要なのかという理由について、詳細な情報が与えられた(例えば「もしそれをしなければあなたは死んでしまう」など)。彼らの39%が運動をした。

  • 実験グループの2番目には、彼らがある特定の場所で、特定の日に、特定の時刻に、運動すると約束するように求められた。結果、彼らの91%が運動をした。

これ結構面白いですよね。

なぜやらなければいけないか!という理由をどんどん聞かされるよりも、「そのタスクをいつ、どこでするのか」という感じで決められてしまったほうが人間はちゃんと動くんですね。

タスクは具体的な行動がイメージできるまで落とし込む

僕も以前のブログで書きましたが、最近意識をして、タスクを細かく書くようにしています。

例えば英語を勉強する場合でも、自分のTODOISTの中に

英語を勉強する

と記載をするだけではなく、

朝起きて、○時までに机に座って英語の教科書の第○章を音読する

という形で具体的な行動まで落とし込むと非常に効率的です。

優先順位が後回しになっているタスクは具体的な形に落として解決する

僕は最近具体的にタスクを書くことによって、

優先順位が後回しになってしまって、なかなか手をつけられていないタスク

を効率的に片付けられるようになりました。

みなさんのタスクフォルダの中にも、

やったほうがいいけど、優先順位が低く面倒臭いタスク

時間のあるときにやっておいて」と依頼されたけど、手をつけられていないタスク

抜本的な改善につながるが、優先順位が低く手をつけられていないタスク

など、タスクフォルダの中に残り続けていて、めざわりになっているタスクはないでしょうか。

このようなタスクは、先ほどのGoogleの社員のように、場所や時間を指定してしまえば終わらせることができます。

下の例は実際に僕のタスクフォルダの中に長年残り続けていましたが、「特定の場所で、特定の日に、特定の時刻」にやることを決めて実際に処理したタスクです。

  • 銀行口座から毎月自動で貯金されるようにする設定
  • 電気料金などが自動で引き落ちるようにする設定
  • レポートのフォーマットの修正
  • 全員が使う共有フォルダの整理整頓
  • レポートの自動化

うーん、みるだけで後回しになりそうなタスクですね。

これらのタスクも実際に具体的にいつどこでやるかということをタスクに盛り込むことによって、後回しにならずにすみ、処理することができました。

この方法は結構効果があると思いますので、みなさんのタスクフォルダを見てみて、後回しになっているタスクがあるのであれば、ぜひ試してみてください。

終わり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存