• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

プログラミングを始めたいひとはVBAからはじめてみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

freeeeの佐々木さんがとてもいい記事を書いていたので共有します。

僕のように文系だけど、プログラミングに興味があって、サービスとか作ってみたい!という人にはオススメの記事です!

エンジニア経験がなくても自分でコード書いて起業する方法

「とりあえず勉強しよう」だとやっぱり挫折する。

僕もかなり経験がありますが、「とりあえず勉強しよう」だと、やっぱり間違いなく挫折しますね!

起業までした佐々木さんも記事の中で書いていますが、

コーディングを覚えようとしてもすぐ挫折する一番の原因は、「とりあえず勉強してみようとする」ことにあるのではないかと思う。僕も何を隠そう、今までの人生の中では何度か漠然とプログラミングの本を買って、勉強しようとしてみたことがある。そして、そのことごとくは失敗に終わった。

うん、よくわかります。僕も一時期、「これからはプログラミングがわからないとやばいらしい!とりあえず本買って勉強しよう!」と意気込んで書籍に二万円ぐらい投資しましたが、すべて無駄に終わりました。ああ、今考えると行動は早かったですが、もったいなかったですね。

語学を学習するときなんかもそうですが、目的があれば「何をどのくらい勉強すればいいか」ということが明確になるので、時間やお金を無駄にすることが少なくなります。

プログラミングも一緒なんですね。ちゃんと「何を作りたいか」ということから逆算する必要があるんですね。

より重要なのは、「具体的につくりたいものを持つ」ことであって、それがあれば、勉強も圧倒的にカンタンになるし、最短距離でそれを実現することができる。もしくは、職業エンジニアの門を叩くべし。

今のところ、商用化する予定はないので、僕の場合は作りたいものを明確にイメージするところから始めてみようと思います。

意外と侮れないVBA

その上で佐々木さんは、VBAから始めてみよう!とアドバイスしています。

確かに最近プログラミングを勉強していて思いますが、ベースの考え方というのはどの言語にも共通する部分があって、あとは書き方が言語ごとに違うという場合が多いんだなあと思うことが多いです。

さらに、プログラミングをする上で最初の関門になるのは、「環境構築」。

僕はスパルタキャンプでRUBYをプログラミングするために環境の構築をしましたが、予想以上に面倒くさくて、先生方がいなければまず確実に挫折をしていたと思います。

VBAであれば、環境構築の必要がなく、その場ですぐにプログラミングをすることができます。

日々の業務でも使う機会が多いですし、プログラミングの勉強と同時に社内での評価も上がるというまさに一石二鳥ですね!

最後に

てな感じで僕と同じようにウェブサービスを作ってみたい!とおもっている人は、まずVBAから始めてみましょう!という佐々木さんの記事の共有でした!

終わり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存