• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

スペイン語中級〜上級のポッドキャストまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

スペイン語の勉強をしていると、なかなかいいポッドキャストに出会えないですよね。

僕はいいポッドキャストというのは、

  • 適切な長さがある。
  • 毎日更新している。
  • 内容が面白い

だと思っているのですが、いかんせん情報が少ないです。

「スペイン語 ポッドキャスト」と検索しても、出てくるのは、NHKの情報ばかりで、もう少し内容の難しいものを探したりするのは難しいです。

ですので、今回は僕が実際に聞いてみていいな、と思ったスペイン語のポッドキャストを書いていこうと思います。

レベルは中級から上級です。

では書いていきます。

 

スペイン語中級〜上級のポッドキャスト

EL Explicador

かなりレベルは高いので、ぶっちゃけスゴい上級者向けですが、いろいろな社会問題や、政治に関するニュース等々に関して話しています。

話すスピードは全然早くないし、発音もクリアにしてくれているので、語彙があれば、理解できます。

正直このレベルの語彙と単語力があったら、ほとんどのニュースや新聞とかは全然理解できるんじゃないかなと思います。

中級の放送にちょっと飽きてきて、もっと難しい放送を求めている方にはオススメです。

放送時間に関しても、50分ほどと長めで、更新も毎日という優秀なポッドキャストです。

スペイン語に関しては、メキシコのスペイン語です。

今考えたら、スペイン語は国によって話している人の発音もちょっとずつ違ってくるので、難しいですね!

僕も基本的に聞いているのは、中南米の放送が多いかもしれないです。

 

Democracy Now!

Democracy Now! en español

(2015.02.20時点)
posted with ポチレバ

アメリカの放送のスペイン語バージョンです。

長さも15分から20分ほどとちょうど良く、ちゃんと毎日放送しているので、「スペイン語を聞く」ということの習慣が出来やすいです。

内容に関しても、アメリカに関することのスペイン語訳なので、結構分かりやすいと思います。

レベルとしては、中の上、中級から上級になるぐらいの人が聞くのがちょうどいいかなと思います。

アメリカの番組は結構な割合でスペイン語の放送が見つかります。このあたりからもアメリカ社会におけるヒスパニック系の影響力が拡大していることが伺えますね!

 

RFI Podcast informativo en espanol

フランスの放送局のフランス語放送です。

ヨーロッパの放送局はほとんどがスペイン語放送を行っているので、それを聞くのもありだと思います。

以前はBBCがBBC mundo を流していたのですが、最近は何かストップしてしまったので、新しいポッドキャストを探し中です。

スペイン語は完全なスペインのスペイン語なので、中南米に行っていた人達には最初は聞きづらいかもしれません。

また、この放送局はスペイン語の他にも中国語やポルトガル語などでも放送を行っているので、自分が勉強している言語の放送を見つけてみてください。

 

Cinco continentes

こちらはスペインの放送局のポッドキャストです。

ほぼ毎日更新で1時間ぐらいの放送じかんです。

最近聞き始めましたが、単語やスペインの発音に苦戦中です。

結構難しいと思います。

 

Dispara

Dispara, Margot, dispara

(2015.02.20時点)
posted with ポチレバ

音楽番組ですが、音楽は流れません。おそらく会話部分だけを話しているのだと思います。

僕は結構ニュース番組ばかりなのですが、これは本当に現地の音楽番組といった感じです。

放送時間は1時間半ぐらいなのでちょっと長めですが、ニュースばかりでつまらないという人は、聞いてみてください。

会話中心なので、実際に留学とか行く人にはいいかもしれません。会話になれるのは大事です。

 

ちょっと短めかも

La Corneta

中南米スペイン語です。

番組時間は10分ぐらいで、2人のパーソナリティーの掛け合いで進んでいくので、会話を勉強したい人にはいいかもしれませんね!

 

EL Deforma

El Deforma

El Deforma (無料)
(2015.02.20時点)
posted with ポチレバ

こちらも5分以内の内容です。

非常にクリアに発音してくれていて、中南米のスペイン語なので、日本人には非常に聞きやすいと思います。

スペインのスペイン語って、やっぱりどっかに「ヨーロッパの音」が入っているので、中南米のスペイン語の方が聞きやすいとおもってしまうのは僕だけでしょうか?

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

英語以外の中級以上の教材や、ポッドキャストに関する情報はまだ整っているとは言いづらいので、どんどん探していっていいのがあればブログで紹介使用と思います!

 

終わり

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存