日本は電車の中で寝られるから幸せ

メキシコとかにいって、日本に帰ってくると

日本ってすごい安全

なんですよね。

よく言いますが、日本に帰ってくると改めて感じます。

僕がメキシコ留学から帰ってきたときに感じた

日本って安全だな

と思った瞬間を書いてみようと思います。

日本は電車の中で寝られるから幸せ

1、電車で寝られる

電車の中で寝られるって非常に幸せなんですよね。

PAK88_minnaM0275-thumb-815xauto-18351

やっぱり地下鉄というのはメキシコでは基本

お金の無い人

たちの乗り物なんで、窃盗とか多いんですよ。

その地下鉄内で寝るってまさに、

「モノ盗んで」

って言っているような感じです。

 

2、自転車置き場や駐車場に自転車や自動車を置ける

これが最初メキシコ人に全く理解されなくて困りました。

そもそも

柵とか、セキュリティーの人達がいない場所に車や自転車なんかをそのまま置く

ということがそもそも無いんですよね。

 

メキシコでそんなことやったら、120%なくなります。

一度あんまりセキュリティーのしっかりしていない駐車場に車を止めてご飯を食べにいこうとしたら、隣の車の窓ガラスがバリバリに割られていて、やっぱ危ないんだーとおもった思い出があります。

 

3、タクシーを流しで乗れる

中南米に行くときはあんまり流しでタクシーに乗らないほうがいいと言われています。

僕は慣れてからは結構乗っていましたが、それでもメキシコ人の友達からは危ないと言われていました。

「ぼったくられるんではないか」

と思った人は中南米に旅行行く前はもっと勉強をしたほうがいいと思います。

中南米では

タクシーを運転している人がタクシー運転手だとは限らない

ところがすごく危ないんですよね。

MKJ_kyakumachinotaxi-thumb-autox600-13690

危ない人がタクシー盗んで運転している可能性があるからタクシーは乗っちゃったら危ないんですよ。

こういう人がタクシー強盗や短時間誘拐みたいなのをしちゃうので、あんまり流しでは乗らないほうがいいんですよ。

最後に

日本では普通にできちゃうこともメキシコでやると危ないことを書いてみました。

日本の治安は本当に世界に誇れると思います。

終わり