レスポンスを早くするには、シンプルなルールの設定をすればいいよ!

ライフスタイル, 仕事関係

仕事をする上で、レスポンスの速さってとっても重要です。

理由は3つです。

  • 1つ目はレスポンスが早いだけで、相手が勝手に「この人は仕事ができる人だ!」と思ってくれるから。
  • 2つ目はレスポンスが早いだけで、「相手を尊重してますよ!」というメッセージを伝えることができるから。
  • 3つ目はレスポンスが早いだけで、仕事が進みやすくなるから。

この3つです!

遅いよりも早いほうが確実にいいですよね。

特に社会人になりたての人はこれができるだけでも他の人よりも何歩も先にいくことができます。

レスポンスを早くするには、シンプルなルールの設定をすればいいよ!

どうやってレスポンスを早くするの?

ではどうやってレスポンスを早くするかを教えます。

答えは非常に簡単です。

シンプルなルールを設定する

だけです!

それだけ!?と思う人もいるかもしれませんが、本当にこれだけでレスポンスのスピードは非常に早くなります。

どうしてレスポンスが遅くなるの?

でははじめになぜレスポンスがはやくなるか解説します。

実はほとんどの人ってレスポンスのスピードが遅いというよりも、

迷っている時間が長くなってレスポンスが遅くなっている

だけなんですよね!

皆さんもこんな経験ありませんか?

例えば何かメールをもらった時に、

  • うーん。これいつしようかな。
  • どうやって返信しようかな〜
  • でも午後から会議あるし、会議終わってからにしようかな今気分乗らないし

みたいな感じでうじうじやっているうちにあっという間に次の日がきてしまって、返信がさらに億劫になってしまうみたいな時です。

誰でもあると思うんんですが、それもシンプルなルールで解決します。

どんなルールを設定すればいいの?

ルールの決め方はとっても簡単です。

ありそうなシチュエーションを想定しておいて、その状況に遭遇したらどのように対応するのかをあらかじめ決めておきます。

例えばメールの返信をしなければいけないシチュエーションであれば、

  • 3分で返信できるものはその場で返信をする
  • 3分以上かかりそうなものは、「メールを受領しました!いつまでに内容返信します」という返信をする

こんな感じでルールを決めておくんですね!

これなら迷うことはありません。

このルールにしたがってどんどんタスクを処理していくだけです。

上記のルールは僕も実際に利用していますが、このルールを設定してから多分メールにかける時間が半分ぐらいになったんではないかなと思っています。

また、レスポンスの時間がはやくなったので、お客様からの評判もよくなりました。

いい本とかある?

てな感じで、レスポンスを早くするためにはシンプルなルールを設定するのがいいですよ!という内容を書いてみました。

僕はこの方法を前職の先輩から習ったのですが、いい本もあるので紹介します!

この本はめっちゃおすすめです!