一人旅Lifehack

「一人旅Lifehack」におこしいただきましてありがとうございます。一人旅・語学・読書・ライフハックネタをメインに、組織に頼らず個人・少人数で生きて行く方法を探っていきます。夢は海外移住とカントリーホッピング的な生き方です。興味のあることをどんどん書いていきます!

西表島

西表島行ってきた。【第五弾:マングローブの森の中は神秘的な静けさ!シーカヤックはぜひ体験しよう!】

投稿日:

西表島に行ってきました!

そして、ずっと体験したかったシーカヤックにチャレンジしました!ずっとやってみたかったんですよね。マングローブの森の中をシーカヤックで進んでいくやつ!

もちろんベタなツアーに参加をして楽しんできました!

西表島行ってきた。【第五弾:マングローブの森の中は神秘的な静けさ!シーカヤックはぜひ体験しよう!】

今回は島の南側にある、浦内川から川をさかのぼりました。赤い丸がついているところです。

こんな感じのカヤックに乗りました。2人乗りで、ところどころに穴が空いてあり、水がはいってきても転覆しないような仕組みになっています。

 

カヌーに乗り込んだらさっそく進んでいきます。この日はかなり風がつよく、カヤックを漕ぐのが非常に大変でしたが、マングローブの森の中にはいったら、一瞬で風が止み、まわりが一気に静かになりました。

マングローブの森には防風の効果もあるらしく、台風の時なんかはよく船がマングローブの森の中にはいってくるそうです。

マングローブの森の中は、僕らがオールを漕ぐ音と、たまに聞こえる水鳥の羽音しか聞こえませんでした。オールを漕ぐのをやめると、完全な静寂です。ジャングルと静寂という不思議な組み合わせが何ともいえません。

橋の下をくぐって進んでいきます。

カヌーはゆっくりとマングローブの森の中を進んでいきます。

途中船を降りて、ガイドさんに連れられて、もともとこの辺りにあった村の廃墟を見に行くことになりました。

歩くと、ところどころに当時の生活の跡が見えます。

そして眼前にこれが!!!!

↓の写真なんだかわかりますでしょうか?

これ、実は当時のトロッコが通っていた線路のようなものらしいです。当時はこのコンクリートの門のようなものの上に線路が敷かれていて、その上をトロッコが通っていたそうです。当時はこのあたりに村があり、映画館なんかもあったそうですが、現在は誰も住まなくなり、樹がどんどんと自分たちの縄張りを広げていっているそうです。

まるでSFの世界ですね。風の谷のナウシカやエイリアンを見ているようでした。

この辺りは当時石炭が取れたらしく、ブラック企業もびっくりの労働条件で坑夫たちが働いていました。こういう負の歴史があることも今回の旅行で学びました。

シーカヤックだけでなく、当時の生活や村の跡も見れて、大満足のツアーでした!

西表島に来たらぜひシーカヤックはやってみてください!絶対後悔しません!

第六弾に続きます!

-, 西表島
-,

執筆者:

関連記事

丹沢湖に行ってきた。ゆっくり物事を考えるには最高の場所です!

27歳最後の土日に丹沢湖に行ってきました。 30代まであと3年とせまってしまったので、自分の将来をじっくり考えたいなあと思い、あんまり人もいなくて、静かに考えられるところに行きたいなあと思っていたら見 …

伊豆大島行ってきた【第七弾:三原山温泉超絶景!大金払わないとこういう風景見れないと思ってた】

やっとこ第七弾です。 伊豆大島に朝に到着をすると、なんか1日をスゴく有効に使える気がします。 このブログでも書きましたが 上陸してから、御神火温泉に入り、ちょっとした登山をして、火山口を一周して、この …

いいね!しておきたい格安航空会社のFacebookページまとめ

  LCC(格安航空会社)を使用して旅行をする事が非常に一般的になってきました。   格安航空会社とは、   格安航空会社(かくやすこうくうがいしゃ)とは、効率化の向上に …

西表島行ってきた。【第七弾:島で見た動物を載せてみます!】

西表島に行ってきました! 西表島の魅力は、カヤックやトレッキングだけではありません!いろいろな野生の動物に出会えることも魅力の一つです。 僕も西表島でシュノーケリングを体験したり、宿泊先の島時間のオー …

2015年:僕の夏休み

東京に出てきてから、退屈でたまらなかった僕の実家周辺がすごくいい事に気がつきました。 正直何にもない。 でも東京にでてきてから何にも無い事に価値があるということに気づきました。 そんなこんなで、僕の実 …

follow us in feedly

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。