• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

西表島行ってきた。【第五弾:マングローブの森の中は神秘的な静けさ!シーカヤックはぜひ体験しよう!】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

西表島に行ってきました!

そして、ずっと体験したかったシーカヤックにチャレンジしました!ずっとやってみたかったんですよね。マングローブの森の中をシーカヤックで進んでいくやつ!

もちろんベタなツアーに参加をして楽しんできました!

西表島行ってきた。【第五弾:マングローブの森の中は神秘的な静けさ!シーカヤックはぜひ体験しよう!】

今回は島の南側にある、浦内川から川をさかのぼりました。赤い丸がついているところです。

こんな感じのカヤックに乗りました。2人乗りで、ところどころに穴が空いてあり、水がはいってきても転覆しないような仕組みになっています。

 

カヌーに乗り込んだらさっそく進んでいきます。この日はかなり風がつよく、カヤックを漕ぐのが非常に大変でしたが、マングローブの森の中にはいったら、一瞬で風が止み、まわりが一気に静かになりました。

マングローブの森には防風の効果もあるらしく、台風の時なんかはよく船がマングローブの森の中にはいってくるそうです。

マングローブの森の中は、僕らがオールを漕ぐ音と、たまに聞こえる水鳥の羽音しか聞こえませんでした。オールを漕ぐのをやめると、完全な静寂です。ジャングルと静寂という不思議な組み合わせが何ともいえません。

橋の下をくぐって進んでいきます。

カヌーはゆっくりとマングローブの森の中を進んでいきます。

途中船を降りて、ガイドさんに連れられて、もともとこの辺りにあった村の廃墟を見に行くことになりました。

歩くと、ところどころに当時の生活の跡が見えます。

そして眼前にこれが!!!!

↓の写真なんだかわかりますでしょうか?

これ、実は当時のトロッコが通っていた線路のようなものらしいです。当時はこのコンクリートの門のようなものの上に線路が敷かれていて、その上をトロッコが通っていたそうです。当時はこのあたりに村があり、映画館なんかもあったそうですが、現在は誰も住まなくなり、樹がどんどんと自分たちの縄張りを広げていっているそうです。

まるでSFの世界ですね。風の谷のナウシカやエイリアンを見ているようでした。

この辺りは当時石炭が取れたらしく、ブラック企業もびっくりの労働条件で坑夫たちが働いていました。こういう負の歴史があることも今回の旅行で学びました。

シーカヤックだけでなく、当時の生活や村の跡も見れて、大満足のツアーでした!

西表島に来たらぜひシーカヤックはやってみてください!絶対後悔しません!

第六弾に続きます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存