• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

どんどん環境のせいにしよう!能力の発揮できる環境をととのえよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 62

自己啓発本なんかを読むとよく、

「環境のせいにしない」

みたいな一文をよく目にします。

悪いのは環境のせいではない、もっと努力しよう!

みたいな感じで、環境のせいにせずに努力をしていこうみたいな文脈で使われていることが多いと思うのですが、僕これ最近嘘だなあと思っています。

むしろ最近では

環境の与える影響は非常に強力なので、どんどん環境のせいにして能力の発揮できる環境をととのえるか探した方がいいのでは?

と考えるようになりました。

どんどん環境のせいにしよう!能力の発揮できる環境をととのえよう!

環境の与える力は非常に大きい!

 

環境の与える力って非常に大きいと思うんです。

大前研一さんも

人間が変わる方法は3つしかない。1番目は時間配分を変える。2番目は住む場所を変える。3番目はつきあう人を変える。
この3つの要素でしか人間は変わらない。最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ。

こうやっていますが、この3つを劇的に変える方法って、環境を変えるしかないんですよね。

MAX85_gominonakasagyou20141123131607-thumb-815xauto-17943

例えば僕は前職で何度も生活を変えようと死ぬ気で努力をしましたが、結局いつも変わるのは「決意」ぐらいで、仕事が同じ限り「時間配分」が劇的に変わる事はありませんでしたし、「住む場所」が劇的に変わる事もありませんでしたし、「つきあう人」が劇的に変わる事もありませんでした。

そんな中で努力をしていたので、つらいけど自分の望む結果が出ない毎日で。。。つらかったです。

 

でも転職したら、上記3つが劇的に変わったので、一気に自分の望む行動や結果が出るようになってきました。

外国語を学ぶ時間もとれるようになりましたし、年収もあがりましたし、ブログを書くということも出来るようになりましたし、体重も落ちましたし、早寝早起きの習慣も出来るようになりました。

すべては僕が努力をしたからではなく、

「努力できる環境に身を置く事ができたから」

だと思っています。

 

人生短いんだから、環境はさっさと変えるべき

結構人によっては、

自分は環境のせいにはしない!今の環境で頑張っていくんだ!

とかたくなに頑張る人がいます。僕がこうやって環境の力のことを語っても、

自分で理想の環境を作ればいい!

と言う感じの人がいます。

こういう人は自分が今いる環境を変える事を「負け」だと思っているんですよね。

OOK3S0420140125180412-thumb-815xauto-18264

その方がそれで満足なのであればいいのですが、スピードが遅い事は自覚をしておく必要があると思います。

サッカーの本田ですら、チームを変えてキャリアアップしていきます。

ですから環境を変える事を「負け」と思わなくてもいいと思いますよ。

 

「努力でのし上がる??」うぬぼれるな!

逆に成功の要素の中に努力が占める割合なんて、かなり少ないと思っています。

努力をするのであれば、環境を整えたりすることに力を注ぐべきだと思っていますし、環境を与えてくれた人に最大限感謝をすべきです。

よく本なんかを読むと

努力をして成功した

と書かれていますが、もちろんその人を引き上げてくれた人や、その人を支えてくれる人あっての事ですから、やっぱり自分の努力のみで成功したわけでは無いと思うんですよね。

YUKI86_syukudaiganbaru15150305-thumb-815xauto-18868

僕も英語を話せるようになるには勉強をして努力をしましたが、そもそも「勉強する時間を作ってくれた父」「一緒に勉強する時間をつくってくれた母」がいなければ、今頃出来るようにはなっていないでしょう。

今は「僕が英語ができるのは自分が努力をして勉強したから」なんて口が裂けても言えません。

 

大部分は環境を整えてくれた両親のおかげで、僕の努力はほんの一つの要素にしか過ぎないと思っています。

今いる場所であんまり報われていないのに、「努力でのし上がろう」と考えてる人はうぬぼれないでください。環境の力を素直にみとめ、環境をどんどん変えていくべきだと思います。

 

最後に

イチローも本田ですらも環境はどんどん変えています。

その中でいろいろな力を身に付け、そしてどんどんまた環境を変えていっています。

中には当然力の発揮できない時もあると思います。

 

天才香川ですら、マンチェスターユナイテッドからドルトムントに戻りました。

今いる環境でイマイチ力が発揮出来ていない人は、「努力」だけで頑張ろうとせず、「環境の持つ力」というのを素直に認めて、「いい環境を探す」努力をしてみてはいかがでしょうか。

理想がはっきりしているのであれば、案外すぐ見つかると思いますよ!理想の環境なんて!

終わり

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存