一人旅Lifehack

「一人旅Lifehack」におこしいただきましてありがとうございます。一人旅・語学・読書・ライフハックネタをメインに、組織に頼らず個人・少人数で生きて行く方法を探っていきます。夢は海外移住とカントリーホッピング的な生き方です。興味のあることをどんどん書いていきます!

ライフスタイル 仕事

アイデア出しを壁を使ってやったら、頭すっきり!

投稿日:2016年2月14日 更新日:

アイデア出しを紙にかいて行う人は多いと思います。

僕もノートを使って自分の考えたことを書くことが多いのですが、少し物足りなさを感じていました。

 

 

言葉で表現するにはちょっと難しいのですが、

  • アイデア同士がつながらない
  • いまいち頭の中がスッキリした感じがしない

みたいな感覚を受けることが多かったんですよね。なぜかはわからないですが。

そして、それを解消するために、

・方眼ノート

・白紙のノート

・画用紙

・PCのマインドマップ

などいろいろなツールを試しに使ってみましたが、どれも自分にはしっくりきませんでした。

ただ、最近自分にとって一番しっくりくる方法にたどり着いたので、それを書いてみようと思います。

アイデアを出したり、頭を整理するために「壁」をつかうことにしました。

最近、壁を使ってアイデア出しをしたり頭を整理することにしています。

やり方は非常に簡単で、付箋に書いてそれをどんどん壁にはっていくだけ。

こんな感じです。

P_20160206_104612

まあ、この写真に関しては結構きれいに貼ってあるのですが、実際はもっとざっくり貼ってもいいと思います。

この方法を試してみてからの利点を書いてみます。

壁を使ってアイデア出しをすることの利点

①大きな視点で考えることができる

ノートとの一番の違いは、

大きな視点で考えることができる

ということでしょうか。

ノートだと、ページがおわった時点で思考が一度切れてしまいますが、壁であればそんなことにはなりません。

自分が考えたことをどんどん派生させていくことができますので、いろいろなことをどんどんと考えていくことができます。

また、ノートと違ってページが途切れることがないので、どんどん思考をすすめていくことが可能です。

そして、思考と思考のつながりというところも一目でわかります。

②思わぬつながりや思わぬアイデアを発見することができる

あとは自分が書いたアイデアを一目で確認することができるので、

今まで考えたことがないようなアイデアとアイデアのつながり

のうようなものを見つけることができます。

今までノートに書いていたのでは全然考えもしなかったアイデアが出てきたりします。

 

最後に

あなたがボロアパートに住んでいても、タワーマンションに住んでいても、壁であれば必ずあるはず!

その壁と付箋をつかうだけで、今までノートに書いていたのでは考えもしなかったアイデアやつながりに気づくかもしれませんね!

終わり

 

-ライフスタイル, 仕事
-,

執筆者:

関連記事

デスクトップ画像スライドショーで目標を潜在意識に叩き込め!

目標は目につくところに書く!という方法ってよく自己啓発本なんかに書いていますよね! 例えばGMOの熊谷社長なんかは、手帳に自分がほしいものの写真なんかを入れまくって、事あるごとにその手帳をみて、常に自 …

no image

三井住友銀行までも第二新卒採用やりだしましたね。転職チャンスですよ!

第二新卒市場が盛り上がってきていますね! 以前の記事でも書きましたが、着実に第二新卒を導入する企業は増えてきています。 そしてついに、ちょっと前にこんなニュースがでました。 三井住友銀行、「第二新卒」 …

「続け」さえすれば、9割以上の人には勝てる

人との差別化をはかりたい時に、一番シンプルで一番効果が高い方法が、 続ける事 だと思います。   僕もいろいろなことをやってきましたが、比較的うまくいったものは、「続けてきた」事だと思います …

石の上にも3年!みたいな奴を信じるな

石の上にも3年 って言葉ありますよね。 辛い事でも3年間は我慢してやってみることが大切みたいな意味ですが、僕は基本的にこの考え方が大嫌いです。 このことわざを出されて、やっていることを辞めないように説 …

no image

今年90歳でfacebookを使う僕のおじいちゃんから教えてもらった健康に生きる方法

1月の3連休に実家に帰ってきました。 僕は帰省すると優先して自分の祖父母には会うことにしています。 祖父母も共に80歳を超えていますが、特に健康的な心配も少なく毎年すごいなと思わされます。 特に祖父に …

follow us in feedly

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。