• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「Zenfone4 Max Pro」を買いました。開封の儀を行います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

今使っているhuaweiの「GR5」、2万円を切るスマホで、指紋認証もついてて、特に普段使いではそこまで不満はないのですが、

  • 通常容量が物足りない
  • マルチタスクの物足りなさ
  • 折りたたみBluetoothキーボードを繋いだときにキーボードが非表示にならない
  • バッテリーがヘタってきた。
  • SIMカードを2枚使いたい。

上記理由から買い換えることにしました。

色々見ていると、Asusの「Zenfone4 Max Pro 」がコスパ良さそうでしたので、買うことにしました。

「Zenfone4 Max Pro」を買いました。開封の儀を行います。

「Zefone4 Max Pro」に惹かれた3つの理由

開封レポを書く前に、まずは惹かれた理由を書いてみます。

バッテリー容量

惹かれた理由の一つはバッテリー容量。なんと5000mAhもあります。僕は外出が多く、旅に出ると朝から夜まで充電できないときも度々あります。

今のスマホだとフル充電したとしても、3時ぐらいにはバッテリー切れちゃうんですよね。これ結構ストレスでした。

バッテリー容量5000mAhならば現在使っているGR5の約1.7倍ほどあるので、外出時でも安心です!

更にリバースチャージモードもついてるので、他のデバイスに充電することも可能です!bluetoothキーボードの充電が切れたとしても、Zenfone4 Max Pro4から充電できます!

機能盛りだくさんだか、安い!

今流行りのダブルレンズ、更に指紋認証機能や、ダブルSIMカード、マイクロSDカードにも対応。

素人が普段使いをするには十分すぎる機能が搭載されています。

これだけついても、税抜きで29800円という格安価格。

Bluetoothキーボードがちゃんと使える

結構マニアックな悩みですが、僕が使っているhuaweiのGR5は、bluetoothキーボードを接続しても、ソフトウェアキーボードの表示が消えてくれず、狭い画面で仕事をしてました。

※オレンジ色で囲ってあるキーボードの部分が消えてくれませんでした。

huaweiの機種はこの問題にぶち当たるらしく、ネットで検索をしても、同じような悩みを抱えた人に結構当たりました。

Asusの機種ならこの問題はなかったので、今回はAsusにしました。以前もZenfone5を利用していてそのあたりの信頼度は高かったです!

開封の儀

長くなりましたが、いよいよ箱の中身の紹介です。

こんな感じで売られています。箱はとってもシンプル。Proというステッカーがはっています。

内容物はこんな感じ

イヤフォンと充電器、充電器コード、あとはリバースチャージに使うコードがはいっているだけで、極めてシンプルな中身でした。

また使い倒して、レビューしてみます!

終わり

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存