一人旅Lifehack

「一人旅Lifehack」におこしいただきましてありがとうございます。一人旅・語学・読書・ライフハックネタをメインに、組織に頼らず個人・少人数で生きて行く方法を探っていきます。夢は海外移住とカントリーホッピング的な生き方です。興味のあることをどんどん書いていきます!

読書 趣味

「大前研一洞察力の原点」読み終わりました。しびれる名言多数!

投稿日:2015年10月19日 更新日:

僕は大前研一先生が大好きです。

まあ、先生と勝手に呼んでますが、人生の態度なんかは非常に影響されています。

この本は先生の声を集めた本ですが、やっぱり面白いですね。

一言一言がシンプルに頭の中に入ってくるし、とても分かりやすくアクションが起こしやすいんですよね。

呼んでいて気に入って、何度も見直したい言葉をココに書き留めておきます。

P_20151031_140940

大前研一 洞察力の原点」読み終わりました。心に響く言葉を書き留めます。

未来は予測できる

その力はなぜ起きているのか。一時的なものか、継続的な物か。継続するとすれば、その力は強くなるのか。ベクトルは一定か、変化するかなどと考え、その結果、現象が先々どのように変化するかと考える。こうした論理的な洞察を繰り返す事で、自ずと未来が予想できる。

未来も現在の延長ですからね。変化を予想するには、どこかに「変化の芽」を見つけて、それが延長したときの事を考えれば大きくは外さないはずです。

僕も将来の事を考えるときに、いつも頭の中にとどめている一言です。

 

 

とりあえずビール

「とりあえずビール」とオーダーする人をよく見かけるが、実におかしいな人たちである。欲しい物があれば、それを頼めばいいのに、「とりあえず」って何だ?と思う。「とりあえずビール」の人というのは、家に帰るととりあえずテレビのスイッチを入れ、野球をやっていたらとりあえず最後まで見てしまう。休みの日もとりあえずだらだら寝たり、テレビを見たりして過ごしている、に違いない。「とりあえず」はやめなさい。これが人生を狂わせる。50歳になり、最後の瞬間に「ああ、オレの人生は幸せだった」と締めくくりたいと思っているなら、「とりあえず」の時間をつくってはいけない。

 

大前先生の言葉の中に、「思考停止」という言葉がよく出てきますが、さすが、ビール一つとっても思考停止しないように考えているんですね。

やっぱりまだまだです。常に自分の理想型を考えながら、皆に流されないようにしていかなければ!と考えさせられる一言です。どんな些細なこともちゃんと考えて選択しなければいけない!ということを思い出させてくれます。

 

人間が変わる3つの方法

人間が変わる方法は三つしかない。一つは時間配分を変える。二番目は住む場所を変える。三番目は付き合う人を変える。この三つの要素でしか人間は変わらない。もっとも無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。

 

時間配分

人生設計とは、突き詰めれば何にどれだけの時間を使うかという時間配分以外の何ものでもない。

僕は転職の時に考えていたことです。今の職場で頑張っている人も多いと思いますが、職場が同じだと、「時間配分」も「住む場所」も「付き合う人」も大きくは変わりません。

よく上司に言われませんか?「心機一転がんばれ」って。

アナタが心機一転したところで、劇的な状況変化は起きません。転職市場があったまっているうちにさっさと転職しましょう。

転職すれば、上記にあげた3つの条件が劇的に変わります。

 

あと何回できるか

結局、モチベーションというのは、あと何回それができるかに左右される。あとわずかしか機会がないことに気づくと取り組み方が濃厚になります。

 

これは最近、なまけもののあなたがうまくいく57の法則でも書きましたが、

自分が実際に勉強に使える時間を出してみる事で、実践しています。やっぱり残り時間をリアルにすることで、取り組みへの度合いが変わってきます!

 

生き方の基準

私は、自分の生き方として何を基準にしているかというと、死ぬときに「これでよかったのだ」というための生き方を工夫しているのだ。これが逆にどれだけ人生を単純かしてくれているか。毎日悩みもしないでいかに安らかに眠れるか、計り知れない。

 

最近の自分に送ってあげたい一言。最近「死ぬときに「これでよかったのだ」というとうための生き方」を工夫できてないなあ。。。

 

そのうちに

もし「そのうちに」やりたいことがあれば、今その今の今やりなさい、というのが私のアドバイスだ。やりたいと思ったときが旬なのであり、先延ばしする理由はないのだ。今楽しいと思っている事が、年を取ってからも楽しいとは限らない。

僕の経験から、「そのうちにする」という人はほとんどが「やるやる詐欺」です。絶対にやりません。

自分は絶対にならないようにします。少なくともはじめの一歩は踏み出す人たち側に回ります。

 

自分から最も遠い人

日本人より外国人、同世代より年の離れた世代、同性より異性、同郷人より出身地の異なる人、同じ業界、同じ職種の人より違う業界、違う職種の人…「自分から最も遠い人」とも円滑にコミニケーションできることは、サラリーマンにとって重要なセンスであり、彼らこそが貴重な情報と理解をもたらしてくれる。

 

これも常に肝に命じていることです。考え方も視力に似ていて、「近くばかりずっと見ていると、近視になってしまって遠くが見えなくなる」と思うんですよね。僕は既に近視ですが、考え方では近視にならないように気をつけていきます。

 

 

方向と程度を決める

最も重要なリーダーの役目は、まず、「方向」を決めること、次が「程度(スピード)」を決める事だ。

やらない事を明確にする

経営に置けるリーダーシップはすべて2つのことで成り立っている。一つは正しい方向を指し示すこと。もう一つはやることとやらないことを明確にすること。いわゆる「選択と集中」である。

この2つも結構好き。

方向とスピード、選択と集中が上手にできるようになりたい。

この4つの基準を自分に当てはめてます。

 

そして最後は、

成功は、求めて得られる。成功は、求めもせず、計画もせず手中にできるものではないのである。

 

やはり、ビジョンを描き、頑張る方向と程度を決め、選択と集中をしない限りは個人的な成功もあり得ないんだなあ。しびれる一言です。

肝に命じます。

 

まだまだ書きたい名言はたくさんありますが、僕が特に好きな奴を選びました。

まだまだ読みたいって人は是非買ってください!

-読書, 趣味
-,

執筆者:

関連記事

no image

「殺人の告白」みました。後半から急に面白くなるな!

先輩に進められて、韓国映画の 殺人の告白 をみました。 最初はあんまり期待してなかったんですよね。 でも結構面白かったです! 特に中盤から一気に面白くなりますよ! あらすじ あらすじは 韓国で、女性ば …

【読書】東京以外で1人で年商1億円のネットビジネスをつくる方法

今は東京に住んでいますが、やっぱり東京では住み続けられないな、と思います。   本の感想 僕は世界のいろいろな国に住んでみたいというのがあり、この本が打ち出す   これからの働き方 …

no image

「ダンス・ウィズ・ウルブズ」みました。

ダンスウィズウルブスを見ました。 長かったですがとっても良い映画でした。 「ダンス・ウィズ・ウルブズ」みました。 あらすじは 1863年秋、テネシー州は南北戦争の激戦地と化しており、北軍の中尉であった …

高城剛はますます進化している!「Lifepacking2.1」読みました!

高城剛さんのライフパッキング第二弾を読みおわりました! いやー前作のライフパッキングのも面白かったですが、今作もかなりおもしろかったですが、今作も面白かったです!発売前からちょくちょくプログやその他の …

no image

「ダークナイト」見ました。

ダークナイト見ました。 いやーやっぱり何度見ても面白いですねこれ! ヒットするはずですわ! だって面白いんですもん!   「ダークナイト」見ました。 あらすじは ゴッサム・シティにバットマン …

follow us in feedly

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。