• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

あなたが年末小笠原諸島行くべき3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

年末に小笠原諸島、父島に行ってきました。

また詳細はブログに書こうと思いますが、めちゃくちゃ良かったので、行って良かった理由を紹介します!

あなたが小笠原諸島に年末行くべき3つの理由

暖かい年末を過ごせる

小笠原諸島。おそらく場所がイメージできる人のほうが少ないと思います。

東京都で品川ナンバーなんですが、ガッツリ南にあります!

緯度は沖縄とほぼ一緒。気温も20度ぐらいあります!夜は肌寒いですが、日中は暑いぐらいです!

それを証明するのが、父島の海開きイベント!なんと小笠原諸島は1月1日が海開きなんですよ!イベント的にやっている側面もありますが、沖縄よりも海開きは早いです!

静かな年末を過ごせる

小笠原諸島のピークは夏休みと年末。年末は、2000人の島民に対して、800人の観光客が訪れます!しかし、正直そんなにチャラ付いた人は来ないです。

なぜなら島に行くのがめちゃハードだから笑

現状は週に1回程度のフェリーしかアクセス手段はなく、しかも片道24時間ほどかかります。

値段もそこそこ高く往復すると5万円ほど最低でもかかってきます。

このハードルがあるので、「ホントに小笠原諸島に来たかった人」しか、島にいないんですよ!

船の中でじっくり考えられる

前にも書いたとおり、小笠原諸島に行くには、最低でも24時間フェリーに乗る必要があります。

そのため、「ネットなし」の時間が強制的にできます。電話もほとんどの時間はつながりません。

また、テレビも写ってはいますが、リラックスして見られる感じではありません。

こんな感じなので、

  • 本を読んだり
  • 自分と向き合ったり
  • 将来のことをじっくり考えたり

するには絶好の時間です。

僕も船の中で2018年の目標を立てたり、今までの自分を振り返ったりしたのでが、今までの人生の中で、一番じっくりと、考えることができ一番納得感のある目標ができたと思います。

正月にテレビも電話もネットもせずに、自分を振り返られる時間を持てるっていいと思いませんか?

最後に

年末年始はワイワイする人も多いと思いますが、暖かく気持ちいい環境でゆっくり年末を過ごして、自分とガッツリ向き合うという年末年始の使い方も有りでしょう!

今年の年末年始の話をするのはまだ気が早いですが、予約が取りづらいので、ぜひ今から検討してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存