習慣化の第一歩は極限まで簡単にしよう

ライフスタイル

習慣化に悩んでいる方って多いですよね。

僕も昔は習慣化にかなり苦労をしていました。

なりたい自分がいるのにもかかわらず、毎回妥協をしてしまい、自己嫌悪に苦しむ日々。

そんな自分を変えたくてさらに大きな習慣を作ろうとして、また失敗をして自己嫌悪に陥るという嫌なループを繰り返していました。

しかし最近は結構習慣化をするコツがわかってきたので、その一つをここで紹介をします。

そのコツは、「失敗をしない習慣を作る」というものです。

習慣化の第一歩は極限まで簡単にしよう

なぜ習慣化に失敗するの?

「失敗しない習慣を作る??それができれば苦労しないよ!」と思った方もいると思います。

そりゃそうですよね。それができたら苦労しません。

しかし、習慣化に失敗するパターンのほとんどは、「最初から難しいことをしすぎる」というのがほとんどなんですよね!

ですので、この「失敗しない習慣」を作ることができれば、習慣作りはできたも同然です!

では失敗しない習慣はどのようにつくるのかというと、「めちゃくちゃ簡単なことから始める」ということに尽きるかなと思います。

どのくらい簡単にするの?

ではどのくらい簡単なことから始めるのか気になりますよね。

これは、「失敗することが考えられないレベル」にまで簡単にしましょう。

例えば僕は現在運動としてスクワットなどをやっていますが、習慣化の最初のフェーズでは

スクワット1回

を習慣化の目標にしていました。

時間にしてわずか1秒。1回なので体力的にも余裕ですし、失敗のしようがありません。

このぐらいのレベルにまで落としていきます。

でもそれじゃ意味なくない???

スクワット1回なんて、意味なくね!?と思ったあなた!

確かにこの単体だけみると、スクワット1回が意味があるとは思えません。

しかし、人間不思議なもので毎日続けていると、

習慣を途切れさせたくない!という感情が湧いてくるんですよね!

さらに「せっかく1回やったんだし、もう10回やっておくか!」というふうに考えられるようになります。

そうなればこっちのものです。

スクワットの習慣さえついてしまえば、おのずとたくさん回数をこなすようになるんですよね!

習慣化をいつも失敗しているあなたは、まずは失敗しないレベルでタスクを決めてみてはいかがでしょうか!

習慣は人生を変えますよ!

おすすめの書籍とかある?

習慣を作る方法で参考になるのは下記の本です。

シンプルですが、めっちゃおすすめです!