• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ホリエモンが語った「嫌なことの続け方」を語学勉強にも応用しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 62

ホリエモンの嫌なことの続け方が語学勉強にも参考になると思ったので、シェアしてみようと思います。

 

ホリエモンが語るコツはシンプルに2つです。

  • モチベーションが上がるポイントをたくさん作る
  • モチベーションが下がるポイントを減らす

確かにこれは分かる!、僕もこの2つがうまくできた語学は継続ができてます。

逆にこの2つがうまくできないと、なかなか語学の学習も続きません。僕が今までモチベーションをコントロールした方法を書いてみようと思います。

※実行が難しいので、旅行するなどのものは除きました。あくまで日常生活で実現可能なものだけ書いてます。

モチベーションが上がるポイントをたくさん作る

①異性をうまく巻き込む

堀江さんも運動を続けるには、美人のトレーナーをつけろと言っていますが、まさにその通りだと思います。

特に語学なんて、相手がいてナンボの世界です。

英語や他の言語の習得がしたい!という人は、教科書を揃えるとか、英語の番組とかを見るより前に、

その語学を話す魅力的な異性を見つけて、友達になる

ということをオススメします。

今だと語学学習相手を探すとチャットなんかもたくさん出ています。

そこで仲良くなって、LINEとか交換して、電話で話したりするレベルまで持っていければ、アナタの語学力は確実にアップしてますよ!

 

②自分の好きなことで勉強する

語学の勉強に重要な事は何かと聞かれたら、僕は間違いなく

勉強量

と答えます。よく、1ヶ月で英語がペラペラに!みたいな教材を見ますが、あれがうまくいくのであれば世の中の英会話スクールなんかはとっくに廃業してるでしょう。

芸能人などで大人になってから勉強して語学がうまくなっている人をよく見ますが、勉強量すごいですからね!

なので、勉強が辛くならないコンテンツを選ぶのがいいと思います。

例えば僕は今韓国語を勉強してますが、かなりの時間を韓国語バージョンのHUNTER×HUNTERに費やしています。

文法書も見てはいますが、ほんのちょっとパラパラとめくるだけで、覚えようとはしてません。

漫画バージョンを見たり、アニメを見てるうちにわからない単語や文法事項が出てくるので、そのたびに調べるようにしています。

そうすればいつの間にか覚えてしまいますからね!

モチベーションを下げるポイントを減らす

①聞き流せる教材を使う

どうしても勉強がめんどくさくなってしまうことってあります。人間ですから。

そんな時は、聞き流しができる教材を選べます。

例えば音楽や、ラジオ、CD教材なんかを使うと効果的だと思います。

勉強は始めるまでが非常に大変で、疲れたりしているとどうしても身体が机にむかわなくなってしまいますが、この方法なら、イヤホンを耳に突っ込むだけなので、非常に簡単に勉強をスタートできます。

とにかく勉強するまでの心理的な障壁を極限まで下げてやることが大切です。

②自然と勉強できてるようにする

僕はあんまり机に座って勉強するのが得意でないので、できるだけ日常のアクションの中に盛り込む形で勉強するようにしてます。

例えば語学項目の重要事項は紙に書いてトイレとかに貼っておきます。

暗記力のあまり良くない僕ですが、こうしておけば自然と1ヶ月ぐらいすると覚えてるんですよね!

この方法であれば、モチベーションは特に必要ありません。毎日の行動の中で自然とできるようになります!

最後に

何でもそうですが、継続してこそ力がつくと思います。

勉強を始めた当初はやる気に満ち溢れていますが、継続するためには、やる気を持続させる仕組みが必要だと思います。

何でもうまくなる人はうまくなる仕組みをうまく作っているので、参考にしてみてください。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存