一人旅Lifehack

「一人旅Lifehack」におこしいただきましてありがとうございます。一人旅・語学・読書・ライフハックネタをメインに、組織に頼らず個人・少人数で生きて行く方法を探っていきます。夢は海外移住とカントリーホッピング的な生き方です。興味のあることをどんどん書いていきます!

ライフスタイル

本田直之さんの講演を聞いてみえた、朝型生活のヒント

投稿日:

今年の2月ぐらいですが、有名な本田直之さんの講演に行ってきました。

本田直之さんの講演を聞いてきました。学んだことをまとめます

ここでもう一個勉強になったことがあったので、書いてみようと思います。

僕にとっては非常に役にたつことでした。

本田さんの講演を聞いてみえた、朝方生活のヒント

冬の朝ってつらいですよね。

僕も毎日5時ぐらいに起きている朝型の人間です。

高校受験ぐらいの時にこのリズムを導入したら非常に調子がよく、それ以来ずっと朝型を導入しています。

現在も無理のない範囲で5時に起きて、会社に行くことにしています。

ただ、この朝型生活がつらいのは冬なんですよね。

正直寒いし、まだ日もでていない。。もっと布団にはいってたい。。といった感じで冬は早めに寝たとしても早く起きれない場合が多いです。

ですので僕は冬は比較的何事においてもパフォーマンスが悪く、ここ数年の悩みでした。

本田さんの講演でこれが解決しました。

サマータイムにすれば良いんだ。

本田さんの講演で、自身の生活リズムなどに関して話している時に、朝型の生活に関しても語ってくれました。

「夏は朝5時に、冬は朝6時に起きてます。サマータイムのような生活をしています。」

これだ!と思い実行してみました。

自然のリズムに合わせれば自然と体調もよくなる。

てな感じで、僕も次の日から自分サマータイムを実行してました。

するとかなりすっきりと目覚めることができるようになりました。

また、夜眠る時間を23時から24時に変更したので、プライベートな時間がなくなってしまうことも防ぐことができるようになりました。

最後に

確かに考えてみれば、夏には夏に適した生活リズムがあり、冬には冬に適した生活リズムがあります。

人間も、人間である前に”動物”ですので、季節にあったリズムに合わせて生活を送った方が、いいに決まっています。

そんな感じで、朝型の生活を続けるのが辛いというみなさんは、ちょっと「自分サマータイム」のようなものを導入して、冬は別のリズムで生活してみてはいかがでしょうか。

終わり

 

-ライフスタイル
-,

執筆者:

関連記事

ユダヤ人に学ぶ「制限すること」から全ては生まれる

いい記事があったので共有します。 ユダヤ人経営者が世界を席巻しているという記事です。 世界を制覇! ユダヤ人経営者の知恵の絞り方 http://president.jp/articles/-/1568 …

no image

ヴァージングループ会長リチャード・ブランソンでも目標は紙に書いてるんだね!

こんな面白い記事があったので、共有してみます。 ヴァージン・グループ会長が推奨!この10ステップですべての目標が達成できる ヴァージングループといえば、ファンキーなおじちゃんがやっている面白そうな会社 …

羽田空港国際線ターミナルがノマドにとって最高の職場環境である8つの理由

ノマドワーカーの皆さんは、よくカフェなどを転々とされていますが僕の最近のお気に入りの場所は「羽田空港国際線ターミナル」です。 東京のいろいろなカフェを転々としましたが、ここよりもいい場所にまだ出会った …

高田馬場で考えたこと

高田の馬場ではじめて飲みました。 過去は銀座や築地界隈に住んでいたということもあり、全く訪れた事がなかったのですが東京でいう、 山の手線の新宿と池袋の間 のスポットは僕的には結構面白いとおもっています …

ついに発見!葛西でも走っていて気持ちいいコース!3.28キロラン。2015/09/29【ランニングログ】

ついに葛西でも見つけました!走っていて気持ちいいコースを! 葛西ってなかなか市街地なので、走っていてあんまり楽しくないんですが、今回のコースは違いました。 葛西駅からもほどほどの距離にあって、水の近く …

follow us in feedly

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。