• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

初めての転職へ!転職に関する3つの誤解

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

転職を考えるシーズンになってきたので、書いてみようかなと。

僕は新卒で入社をして3年間働いたあと、転職をして現職に在職をしています。

転職をしている身なので、基本は転職賛成派。ジョブホッピングでない限りは、転職はしたほうがいいと考えるタイプです。

周りにも「転職をしたい」という人がたくさんいますが、そんな友達の中にも一握りですが、「転職に踏み出せない人」というのがいます。

新卒で入社をして、その会社しか体験をしたことがない人に多いのですが、やっぱり転職する気を削ぐ間違った思い込みは存在します。

初めての転職へ!転職に関する3つの誤解

ざっくり分けると3つぐらいですかね。

1つ目の思い込みは、「周りに迷惑をかけてしまう」という思い込みです。

大丈夫です!あなた一人が欠けたところで会社というシステムは回っていきますし、正直やめたときはちょっとぐらい迷惑だなと思うときもありますが、次の日からはそんなこともおもわなくなるぐらい忙しくなるんで大丈夫です!

僕も一社目は糞ベンチャーでめちゃくちゃ人も足りてない中やめましたが、今でも会社は回っていますし、特に問題はなかったようです(ちょっと悲しい笑)

当時は会社のある業務をすべて僕が担っていましたが、僕がやめればその業務は他の人が引き継ぐだけで、その人が手一杯になれば、業務自体がなくなるか、業務を分解して、皆で分担してやるだけです。

例えばUSJ復活の立役者である森岡さんがやめてもUSJはきちんと運営されていますし、僕の友達の会社は社長が逮捕されちゃいましたが、普通に営業を続けています。

多少の迷惑はかけると思いますが、そんなの生きていれば当然です。

あなたが思うよりも会社はちゃんと対応し、業務もちゃんと回るので、「迷惑」とか考えずにさくっとやめましょう!

2つ目の思い込みは、「転職先がないんじゃないか」という思い込みです。

まあ、自分の希望の職種につけるかどうかは別として、現代日本は圧倒的な人足らずです!

バイトの求人はいくらでもありますし、企業の有効求人倍率はめちゃくちゃ高くなっています。

特に20代の若い男女の需要は右肩上がり。正直時期的なボーナスステージにいる感じですね。

今の景気はおそらく東京オリンピックのあとには収束してくると考えられているので、オリンピックまではボーナスステージは続きます。

迷っている人は今のうちだと思いますよ!

3つ目は「負け人間のレッテルを貼られてしまう」という思い込みです。

これもよくいますよね。特に新卒中心の会社で社内に何年も居続けている人が多い会社はこういうことを言いがちです。まさに地元にずっととどまるヤンキーみたいな言い分ですよね。ただ、出ない理由は一つで、楽なんですよね、同じ場所にとどまり続けたほうが。

転職って非常にエネルギーをつかいます。いろんな環境が変わるわけですから。

でもそういう変化に対応していくエネルギーは経験でしか養うことができません!

特にこれからは価値観が変わっていき、転職が当然になります。逆にある程度の年齢まで転職を経験していないことが不利になったりしますよー

ポケモンでいうと、マサラタウンからずっと出ていない人はポケモンのレベルも上がりませんからね!

今は求人が盛り上がるシーズンなので、チャンスを掴みましょう!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存