やりたいことリストを定期的に見直すと自分のやりたい事が見えてくる

YUKI_kodomookane15144623-thumb-815xauto-18876

やりたいことをリスト化するのが結構すきです。

過去もこのブログで自分のやりたいことリストを公開しましたが、公開してからも何回もリストをかいています。

2015年だけで5回ぐらいはリストをかいたでしょうか。

というのも僕は比較的気分にムラがでるタイプで、その時々によってやりたいこととかがコロコロ変わってしまうんですよね。

いい意味でとらえるとバイタリティーがあり、悪い意味でいうと集中力や芯みたいなものがないんですよね。

ただ、やっぱり何度もリストを書くことは必要だと思っています。

その理由を書いてみようと思います。

 

リストを何回も書き換えると本当にやりたいことが浮かび上がってくる

やりたいことの定義って非常に難しいと思います。

というのも、今はマーケティングの技術がすごく発達してきているので、

自分がやりたいと思っていること

なんらかのテクニックで、やりたいと思わされていること

というのがごっちゃになっているんですよね。

YUKI86_okanekodomo15144308-thumb-815xauto-18888

例えばテレビCMを見て、今まで全然欲しいとも思わなかった商品を欲しくなった経験ありませんか?

まさにあれです。

「自分がやりたいと思っていること」と、「実は別にやりたくないんだけど、やりたいと思わされてしまっていること」というのがごっちゃになってしまっていると、自分の行きたい方向と全然ちがう方面に進んでいってしまう可能性があるので、注意が必要です。

 

僕はこれを防止する方法が、「リストを何度も書き直すこと」だと思っています。

 

リストを書き直すと、「重複するもの」と「重複しないもの」が必ず出てくる

リストを書き直すと、その中には必ず、「重複するもの」と「重複しないもの」というのが必ずでてきます。

何度も書き直しているとリストの中には、何回も重複するもの、というのが必ず出てきます。

その何度も重複するものこそが、「自分の本当にやりたいこと」なんだと思います。

AL0012-inemurikaigi20140722-thumb-815xauto-17459

自分の潜在意識の中にしっかりと刻み込まれているものは、必ず何度もリストの中に出てくるはずです。

 

逆にいうと、以前リストを作成した時はリストの中にでてきているのに、今回見てみると全然思いつかなかった、という項目もあると思います。

それは「誰かにやりたいと思わされているもの」の可能性が高いです。

 

最後に

てな感じで僕は時々リストを書いて、以前書いたものと見比べて、自分が本当にやりたいことを浮かび上がらせるようにしています。

結構すっきりしますよ!

現代は誘惑が多いですから!

終わり