• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コストを全然かけない語学学習について考えてみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

インターネットができてから、語学を勉強するコストが異常に下がりましたよね!

未だに英会話教室に月2万とか払っている人をみると、コスト意識ないなーとか思っちゃったりします。

まあ、そんな大人の遊びのような感じの人は放っておいて、ここでは徹底的にコストをカットした語学の勉強法をお教えします。

1、入門編はウェブサービスを利用する

はじめの入門に必要な知識はウェブサービスを利用します。ウェブサービスであれば、ここで紹介するまでも有りません。

「英語学習 ウェブサービス」とか検索すれば、山のように無料のサービスがあります。

それを使ってまずは初級の文法とかを勉強してください。

LIG_okanebaramakareru500-thumb-815xauto-3442

2、初級ボキャブラリーもインターネットで。

ボキャブラリーに関しても、インターネットを活用します。

「英語 ボキャブラリー 初級」とか何でもいいので検索すれば教材は山のように出てきます。

とりあえずはこれでボキャブラリーを増やしてください。

YOTA93_ippon15134025-thumb-815xauto-14182

3、会話文のダイアログやコンテンツを探す。

正直教科書に乗っている会話文なんてクソつまらないじゃないですか。

  • ケンのお父さんは何をやっていますか?
  • 私のお父さんは大学の教授です

的な会話文なんて見ても、全然楽しく有りませんし、興味のないケンの話をされてもこっちはどうでもいいです。

それより、もっと面白いコンテンツはネットにあふれています。

教科書に出てくるケンの会話より、ジャックバウワーの会話の方が数段面白いし興味もあります。

ダイアログとかで調べて、会話の勉強をしましょう。

ほとんどの教材は有ります。

PAK75_karutemitenayamu20141025131412500-thumb-815xauto-12214

また、会話を学びたければyoutubeでドラマを見たり、有名人のインタビューを見ましょう。

話し方、単語の使い方等々非常に勉強になりますよー

4、辞書もインターネットで

昔、外国語の先生が、

「辞書は紙で持て」

とおっしゃっていて、どうしても理解できなかったのを覚えています。

 

確かに5年前であれば、インターネットの辞書というのは簡単な意味しか検索できなかったかもしれませんが、今はインターネットの辞書でもかなり詳しく意味を書いてくれています。

また、画像を検索したり、スラングを検索したり、単語の用法を調べたりするのであれば、確実に紙の辞書よりもインターネットの方が優れています。

分からなかったらすぐにスマホで検索して、意味を覚えるという素早いアクションができるのもインターネットのいいところでしょう。

5、話し相手もインターネットで

インターネットで会話の練習もしてしまいましょう。

今では海外の友達をつくるアプリみたいなものがどんどん出ていますし、ラインやワッツアップ、カカオトークとかを使ってしまえば、海外との電話もタダです。

TSJ93_hizamakuran20150208150259-thumb-815xauto-12448

また、Skypeには自動翻訳機能もついているので、そういうのを活用しながらどんどん話し相手を見つけていきましょう。

僕は最近韓国語を勉強していて、最近は毎日チャットもしくは電話をして、韓国語の会話を練習していますが、そこにかかるコストは0円です。

最近は南米やヨーロッパ、中東でもラインのユーザーが増加してきています。

最近だと、ラインでフランス、サウジアラビア、ブラジル、メキシコの人と何かしらのコミニケーションをとりました。

便利な時代になったものですね笑

最後に

てなかんじで、今はインターネットを使えば学習にかかるコストを極限まで下げる事が可能になっている時代です。

そう考えたときにやっぱり重要になってくるのは、やる気と楽しむ気持ちだと思います。

皆さんも語学をどんどん楽しんで勉強して、自分の世界を広げていきましょう!

MAX85_yarukimanman14100131-thumb-autox600-12451

おわり

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存