• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

冬の苔寺(西芳寺)はこんな感じですよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

苔寺に行ってきました。

京都の世界遺産の中で、唯一「ふらっと」立ち寄ることができず、往復はがきをだして、拝観の予約をとらなければいけない場所。

あのスティーブ・ジョブズもお忍びでおとずれるぐらいの場所で、僕も前からずっと行ってみたかった場所でした。

冬の苔寺(西芳寺)はこんな感じです。

年末の時間があるときに、往復はがきを提出して返事が帰ってきました。

当日は門の前で待っていると、係の人が来て、はがきをチェックしてくれます。

お寺に入るとまず歴史などの説明があり、その後に般若心経などの読経があります。その後は庭に係の人が連れて行ってくれてお庭の説明をしたあとは自由行動と言った感じです。

他の京都の世界遺産もほとんど訪れましたが、大量の観光客が押し寄せ、かなり騒がしくなってきました。

しかし西方寺に関しては、はがきでの事前申し込みが必須ということもあり、かなり静かな中でじっくりと庭をみることができました。冬の西方寺の苔は一番きれいな梅雨の時期に比べると緑が薄い感じでしたが、それでも結構綺麗でした。庭には200種類の苔があるらしく、じっくりと近づいてみてみると、生えている苔の多様性に驚かれます。

一つだけハードルがあるだけで、訪問数はガクッと減ります。本当に静かに京都の庭を楽しんだり、静かに仏教に関して思いを巡らすことができるのは、もう西方寺しかないかもしれません。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存