• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

続けることを前提にして計画を立てよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

皆さん

今年も1ヶ月が終わろうとしてますが、年始に立てた計画はうまくいっていますか?

うまくいっていない人はおそらく今後もうまく行かないと思うので、そろそろやり方を変えた方がベターだと思います。

PAK93_heyadehitoribocchi20140322500-thumb-900x600-4344

 

僕は年始に「ブログを続ける」というのを目標にして、何とか実行できています。

まあ、「毎日更新する」という事を目標にして、出来てないときもありますが、アップした記事数をみると平均して1.5記事ぐらいはアップ出来ていると思います。

アップしない日があったとしても、日々下書きとして何かしらを残すようにしています。書くという行為自体はとぎらせていません。

 

続けることに意識を集中

僕は何かを継続するのが、他の人よりも得意な方だと思います。

コツはたった一つで、「がんばりすぎない事」です。

まじめな人や成長意欲の高い人は、逆算をした結果、恐ろしい量のタスクを日々入れこんでいますが、それでは正直続かないと思います。

 

まずは自分にとって無理のないペース配分からスタートして、あくまで「続ける事」を最優先課題にして、少しずつ続けていく事が大切だと思っています。

 

N112_meshiumadanshi500-thumb-750x500-1922

 

 

例えば英語の勉強にしても、学生時代はスタートは「10分の音読」からでした。

少しずつはじめることにより、少しずつ筋肉のようなものがついていきます。

そこで少しずつ付加をかけていけばいいのです。

習得に時間がかかるもの、時間がない人は特に無理に時間をかけてしまうと、絶対に長続きしません。

1日5時間の勉強を1日して燃え尽きるよりも、1日10分の勉強を1ヶ月続けた方が総勉強時間としても長くなりますし、続ける力というのがついています。

ですので、がんばりすぎてしまう人は、逆算ではなくて、続ける事を念頭においてタスクを組み立ててみてください。

続ける事はすべてに勝ります。

Green10_hurohamainichi20141123172139500-thumb-260xauto-5734

ですので、計画を立てるときも出来るだけ日々の付加を低くして、続ける事を念頭において計画を立てた方が長続きして、その分定着率や効率も上がると思います。

何かを続けたいという人は、まず自分の計画を見直して、無理のない計画かどうかを見直してみてください。

 

最初から出来る人はいません。

出来るだけ小さな事を積み重ねて、大きなことを成し遂げましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存