• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ジャカルタに行ってきました!ジャカルタをウロウロしてわかった6つのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ジャカルタに3日ほど滞在をしました。
特に事前情報を入れずにジャカルタに入国して、3日ほど滞在してわかったことや、
印象等々を書いてみようと思います。

観光地は少ない

いわゆる観光地的な場所は非常に少ないです。
ちょっといろいろなホームページを見てみるとわかるのですが、
あんまり観光地っぽいところはないので、観光を目的にするのであれば、
ジャカルタは1日から1日半ぐらい滞在して、バリ島やジョグジャカルタに行った方が
いいんじゃないでしょうか。

僕が訪問をした時も、モナス観光したあとは、
ひたすらショッピングモールにいるか、どっかのカフェでブログ書いてました。

徒歩での移動はおすすめしない

徒歩での移動はおすすめしません。
極力タクシーを使いましょう。

タクシーに関しては初乗り6500ルピア(日本円で50円ぐらい)からなので、
ほとんどの移動は日本の地下鉄よりも安く済みます。

さらに、ジャカルタ自体がかなり湿気が多く蒸し暑いので、
気候になれていない日本人はすぐに熱中症になりそうになります。

また、僕が行った9月は雨季で、いきなりゲリラ豪雨並みの
雨がふってくることもあるので、タクシーで移動する方が無難です。

また、表参道みたいな有名な道やショッピング街もなく、
道も歩くにはかなり悪い道なので、タクシーを使った方がいいと思います。

お年寄りが少ない

人口比率的にみると日本は3人に1人が65歳以上の高齢者で、
国全体の平均年齢を見ても40歳を超えている高齢化社会ですが、
インドネシアは国全体の平均寿命が29歳と若く、
街でお年寄りを見かけることがあんまりありません。
(※もちろんいるのですが、若い人の方が圧倒的に比率が高いです)

今日本に帰ってきて家に帰る電車の中でこのブログを書いていますが、
やっぱり日本はお年寄り多いです!

 

もう発展途上国ではありません

インフラの未整備ばかりがニュースになるので、
ジャカルタに関しても、もっと発展途上国かと思っていましたが、
そうではありません。

特にジャカルタに関しては、インフラ以外の部分はほとんど日本と遜色ないといっても
いいと思います。

 

みんな普通に僕よりいい服・靴を着用し(僕自信があんまりいいもの持ってないだけかも笑)
携帯もiphoneを使っている人多数。スターバックスに行くと、スタバでマックを広げているいけ好かない
インドネシア人もたくさんいます笑。

インドネシアのモールには日本とほどんど変わらないお店が多数入り、
ビルもグランフロント並みのビルがバンバン立っています。
車に関しても9割が日本車で、もっとボロボロかなと思っていたのですが、
結構きれいな車にみんな乗っています。

ジャカルタは東京よりはまだ田舎ですが、大阪よりは都会です。

インフラはさすがに工事に時間がかかるので、追いつくのに時間がかかりますが、
スマートフォンやファッションなどの部分に関しては、
もう日本に追いついてます。

雨はすぐにやみます

僕がジャカルタを訪問した時は雨季でした。
天気予報を日本から確認しても、すべて雷雨という予報で、正直天気にはあまり期待をしていませんでした。


ただ、ジャカルタの雨は日本のゲリラ豪雨のように、一気に降って一気に止みます。
先輩に聞いたところ、そのゲリラ豪雨がいつ来るかを予想をするのができないため、天気予報もとりあえず雷雨と
いうことにしているんだとか。

全体的に暗いです

電気事情なのか、はたまた夕方近くに一気に降る雨を発生させている雲のせいなのか、
全体的に街は暗めです。(照明的な意味で)
ここにいると、日本めっちゃ電気使っているなーと感じます。

最後に

以上、ジャカルタに関して旅行して感じたことをまとめてみました。
あの都市はまだまだ大きくなりそうです!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存