一人旅Lifehack

「一人旅Lifehack」におこしいただきましてありがとうございます。一人旅・語学・読書・ライフハックネタをメインに、組織に頼らず個人・少人数で生きて行く方法を探っていきます。夢は海外移住とカントリーホッピング的な生き方です。興味のあることをどんどん書いていきます!

映画 趣味

イントゥ・ザ・ストームを見ました。

投稿日:

実家のwowowでやっていたので、ちょっと見ちゃいました。

結構面白かったのでオススメです!

 

イントゥ・ザ・ストームを見ました。

あらすじは

アメリカ合衆国の片田舎に位置する小さな町シルバートン。その日、高校の卒業式を迎えた教頭のゲイリーは、竜巻の注意報を受けたことで式の延期を校長に訴えるが、その提案は却下され、予定通り式は執り行われることになった。だが、これまでに無い大規模な竜巻が学校を襲い、式の参加者はパニックに陥る。何とか生き延びたゲイリーは、長男のドニーが町外れの廃工場にいることを知り、次男のトレイと共に助けに向かうのだった。

一方その頃、巨大な竜巻を追い、その姿を撮影することで生計を立てている「竜巻ハンター(ストーム・チェイサー)」のチーム「タイタス」も、シルバートンの町を訪れていた。彼らは巨大竜巻を撮影することに躍起になるが、メンバーの一人である気象学者のアリソンは、この竜巻がこれまでに類を見ない超巨大なものであることを解明する。

超巨大竜巻により、壊滅的な被害を受けるシルバートンの町とその住民達。ゲイリー一行は「タイタス」チームと出会い、成り行きから行動を共にすることになる。

(wikipedia)

こんな感じです。

 

息をつく暇のない災害アクション

結構この手の映画ってテンポが大事だと思っていますが、この映画にはそのテンポがあると思いました。

結構次から次に問題が起こっていくんですよね。

竜巻がたくさんでてきたり、囲まれたりでなかなかそのあたりのテンポ感はいいです!

 

カメラワークもなかなか秀逸

カメラワークもなかなかいいかなーと思いました。

劇中で登場人物たちがカメラやスマートフォンで竜巻を撮影しているのですが、その映像が随所にちりばめられていたり、後は固定カメラの映像や監視カメラの映像なんかががちらちら入ってきていたりしていて、この映画の「ドキュメンタリー感」「ライブ感」をうまく醸成していたんじゃないかなと思います。

災害アクションはこの「ドキュメンタリー感」「ライブ感」というのが、観客を引き込むのに結構重要な要素だと思います。

所々にちりばめられているニュース映像なんかがより一層緊張感を高めてくれます。

 

最後に

いい感じの映像と、竜巻のテンポ感でなかなかいい感じの映画だったと思います。

主人公の俳優さんもいい感じのかっこいいお父さんという感じで結構親しみ持てましたし。

暑い夏は外で熱中症になるよりも家で映画でも見て涼みましょう!

終わり

-映画, 趣味
-,

執筆者:

関連記事

「シティオブゴッド」見ました。

シティオブゴッドを見ました。 最近ちょっとハリウッド映画以外も見るんですが、結構いいですね! シティオブゴッドはブラジル映画なんですが、ブラジルらしい色彩溢れるスタイリッシュな映画でした。 「シティオ …

【映画】「楢山節考」を見ました。

楢山節考を見ました。   あらすじは、 山中の寒村が舞台である。耕地にも気候にも恵まれないその村には、厳然たる3つの掟があった。 「結婚し、子孫を残せるのは長男だけである」 「他家から食料を …

神保町キッチン南海でカツカレーを食べてきました

神保町に最近ははまっています。 いい街ですよね。 古本の街という側面だけでなく、明治大学なんかが近くにあるので、安くて美味しい店がたくさんあります。 僕の好きな餃子とカレーの名店なんかも結構あるみたい …

神保町1丁目スタバは、休日のオアシス

この最近は休みの日は外に出るようにしています。 まあ、家に机と椅子が有ればいいのですが、それもなくまだ買うこともできないので出来る限り外にでてスタバで集中してブログを書いたり、読書をしたりする日々です …

【映画】「日本のいちばん長い日」を見ました。

「日本の一番長い日」を見ました。      大宅壮一(実際には半藤一利)の同名ノンフィクションを「上意討ち 拝領妻始末」の橋本忍がシナリオ化し「殺人狂時代」の岡本喜八が監督した。撮 …

follow us in feedly

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。