一人旅Lifehack

「一人旅Lifehack」におこしいただきましてありがとうございます。一人旅・語学・読書・ライフハックネタをメインに、組織に頼らず個人・少人数で生きて行く方法を探っていきます。夢は海外移住とカントリーホッピング的な生き方です。興味のあることをどんどん書いていきます!

ライフスタイル 考え

インプットを減らしたら、自分で考える時間が増えた。

投稿日:2015年6月18日 更新日:

最近意識をして、「インプットを減らす」ということをしています。

やっぱり過剰なインプットからは、特に何も生まれず、目の前が情報を通過していくだけになってしまうんでしょうね。

前回のちきりんさんの記事を書いたあたりから、意識をしてインプットを減らして、自分の頭で考えたりしているのですが、これが非常に効果覿面です。

やはり、

「生産性」=「アウトプット」÷「インプット」

の方式が示す通り、生産性を上げるためにはまずインプットを少なくするしかないようです。

インプットを減らしたら、自分で考える時間が増えた。

最近心がけている事

最近はこの事をスゴく意識をしていて、例えば本屋さんで本を買うときなんかも、今まではとりあえず買っていました。

その結果、読書はするもののそれが自分の身になっていない、なかなか成果に結びついていない、勉強しているのに報われないという悪循環に陥っていました。

現在は本を読む冊数を意識して減らし、買う本の冊数も減らすようにしました。

そうすると意識も変わってくるようで、

「自分はこの本から何を得たいんだろう」

「この本は自分にとって必要な情報なんだろうか」

と自問するようになりました。

 

そうすると、かなり慎重に本を選ぶようになります。また、その本をじっくりと読んで身になることをしようと思えるようになりました。

不思議なもので、情報をしっかりと選ぶようになると、自分の頭にもちゃんと定着するようになるんですよね。

その情報を吟味してしっかりと自分の頭で考えるようになると、思考もシンプルでシャープになります。

そうすると、一つの物事を投下したとしても考えることが増えるので結果的にいろいろなもの(考え、アイデア)が生まれたりするんですよね。

まさに果物に栄養を与えすぎてしまうと、逆に果物が駄目になってしまうように、頭にも過度の情報を与えすぎてしまうと、良い物は生まれてこないんだと思います。

インプット過多にならないように

インプットに関しては、今の時代であれば誰にでもする事ができます。

インターネット上には、インプットしきれないぐらいの情報があふれていますし、本屋にも無限に本があります。

インターネットがなかった時代や、情報にアクセス出来る人が限られていた時代には、インプットをすることがそのままアウトプットにつながっていました。

ただ、今は情報にアクセスするということが誰にでも出来るようになりました。

もうインプット自体に意味はありません。

インプットあたりのアウトプット率みたいなところを意識することが重要だと思います。

だから、インプットを意図的に減らして、その分自分で考える時間を増やしたり、アウトプットをする時間にしてみてはいかがでしょうか。

 

終わり

-ライフスタイル, 考え
-, ,

執筆者:

関連記事

ATMを使うのをやめました

ATMを使うのをやめました。 普段から結構ATMを利用して、お金を結構引き出していました。 手数料に関して非常に鈍感になっていました。 僕の場合は多分月に2000円ぐらいになっているんですよね。ATM …

第二新卒で再度就職するときのアドバンテージとは

僕は勤めていた企業を2年と10ヶ月で辞めました。 それで転職活動をしたのですが、2年と10ヶ月とは ギリギリ第二新卒 だったので、ちょうど、中途と第二新卒との狭間みたいな感じで、転職エージェントからも …

やっぱり実際に世界中見てから日本が最高なのかどうか決めたい

日本という国はとてもいい国だと思います。 治安もいいし、どこへ行っても基本的には水はきれいだし、人も優しいし、ご飯もおいしいし。 僕は海外旅行が好きでいろいろなところに行きましたが、やはり日本はいいな …

どうしてベンチャー企業が新卒採用をするの??

タイトルにも書きましたが、ベンチャー企業が新卒採用をする理由について書いてみました。 少し考えてみれば分かるのですが、ベンチャー企業のイメージとして「少数精鋭」「即戦力」等々のイメージが多いと思います …

逆算する生き方と、点と点をつなぐ生き方

  最近どっちがベストなのかと考える日が多いですが、考えた事を書いてみようと思います。 社会にでて分かったのは、2タイプの生き方があるということです。 ちょっと書いていきます。   …

follow us in feedly

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。