実践をぶっ込もう。とにかく実践で困ろう!2015/9/17【インドネシア語学習ログ】

単語なんかを覚えるんですが、やはり会話を同時に進めていきたいとおもっています。

なので、今回のインドネシア語の学習は、

「話す事」と「単語/文法の勉強」

を平行してすることにしました。

実践をぶっ込もう。とにかく実践で困ろう!2015/9/17【インドネシア語学習ログ】

まずはチャットツールでインドネシア人に話しかけてみました。

何人か話しかけると数名からレスポンスがあります。

最初は英語でいきましょう。仲良くなれそうな人がいたら、ちょっとずつインドネシア語を使っていってみます。

Screenshot_2015-09-18-05-33-21

また、「これはなんていったらいいんだ??」という疑問がたくさん出てくるはずなので、ちょっとずつ調べてその疑問を貯めていきます。

 

 

 

 

今日分からなかったフレーズです。

今日言えなかったフレーズ

 

where are you from?

→Anda berasal dari mana?

 

how are you?

→Apa kabar?

 

what do you study?

→Apa yang kamu pelajari?

 

Do you speak japanese?

→Bisa bahasa jepang?

 

where do you live?

→Anda tinggal di mana?

 

 

what are you doing?

→Apa yang kamu lakukan?

 

 

How do you say “○○○” in indonesian?

→Bagaimana cara mengatakan … dalam bahasa Indonesia?

 

I live in tokyo

→saya tinggal di Tokyo.

 

What’s your name?

→Siapa nama anda?

 

ほとんどシンプルなフレーズですね。

千里の道も一歩からです。

別のツールも導入。

あと、今日からzuknowもやってみました。

勉強時間わずかに9分。だけど続けていきます!

 

Screenshot_2015-09-17-22-05-24

最後に

文法書もちらっと読みましたが、インドネシア語は文法体型がそこまで複雑ではないので、肝になってくるのは「単語力」です。

zuknowの勉強時間をちょっとずつ増やして、単語を覚えていきたいと思います。

あとはフレーズですね!このあたりは音読とチャットで覚えていこうと思います。

終わり