• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

1日14時間働いてもブログの記事を増やす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 62

仕事を開始するまでは、ブログをほとんど毎日更新していましたが、今は仕事がちょっとずつ忙しくなってきたので、毎日の更新ができなくなっていました。

そこで、ちょっと書き方を変えてみました。

僕もこの方法にしてから無理なくブログが続いています。

ペースはほぼ1日1記事ぐらいです。

その方法を紹介します。

最近の記事の増やし方

1、仕事のある日は、ネタ集めと構成だけ考える

僕は最近平日はネタ集めと構成だけを考える事にしています。

職場にパソコンを持っていく事は億劫ですし、セキュリティーの関係で出来ないらしいです。

読書もしたいし、語学の勉強もしたいし、仕事はちょっとずつボリュームが増えて来たし、朝は早く行きたいし。。。

 

ということで、ブログを書くという作業の平日における優先順位を下げました。

今は平日にブログを書く事は本当に稀です。というかほとんど書きません。

平日は主に読書をしたり、ネタを考えたりします。

そしてタイトルだけ考えて、大量にメモに残します。

1日10タイトルぐらい考えてから、その構成もついでに考えておきます。

  • タイトル
  • 見出し1
  • 見出し2
  • 見出し3

みたいな感じで見出しだけをメモしておけば、その日にどんな事を考えたのかすぐに思い出す事ができます。

 

2、休日に一気に書く

そして、そうやって書き溜めたタイトルを休日に一気に書いていきます。

僕がやっている方法は、ポモドーロテクニックと呼ばれるもので、25分を1クールとして集中して作業に取り組み、5分間休憩する。そしてそれを繰り返すというものです。

 

既に構成はできているので、後は肉付けをするだけです。

1つの見出しにつき、大体400文字ぐらいの肉付けをしていけば、だいたい1200文字から1500文字ぐらいのコンテンツが出来るようになっています。

朝早起きして、カフェとかにいってそのまま集中してやれば、1日に大体10記事ぐらいのコンテンツを書く事ができます。

 

3、予約投稿に登録する

そして、それを予約投稿します。

1日に2本ぐらいずつ予約投稿していく感じでしょうか。

そうすれば対外的には毎日投稿しているような見せ方をすることが出来ます。

 

まあ、僕のブログなんてはじめたばっかりだし、ソーシャルからの投稿が少ないのでそんな事をする意味もあんまりないのですが。。

まあ、来てくれた人に対して、「ブログが毎日更新されている」という印象を与えるためには有効な手段かなと思っています。

 

最後に

ブログの運営論に関する本とかを読んでみると、

ターゲットを決めている

検索流入を増やすために、書くキーワードを決めている

みたいな感じで色々考えられていますが、僕の場合は書く練習や自分が考えたこと、見た事を残しておきたいという気持ちが強いので今は書く事を習慣化させて、記事数を増やすというほうがKPIだと思っています。

その中から「この分野に特化したブログをつくろう」「この事についてもっと書いてみよう」とか思うようになれば、方針も変わるのかもしれませんが、今は書く事自体が結構たのしいので、まあ記事数をKPIとしたんでいいのかなと思っています。

まずは記事数をどんどん増やしていって、自分にどんな変化が起こるのかを楽しもうと思います。

終わり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存