一人旅Lifehack

「一人旅Lifehack」におこしいただきましてありがとうございます。一人旅・語学・読書・ライフハックネタをメインに、組織に頼らず個人・少人数で生きて行く方法を探っていきます。夢は海外移住とカントリーホッピング的な生き方です。興味のあることをどんどん書いていきます!

ライフスタイル 生活 考え

いつでも逃げられる生き方を。

投稿日:

僕が常に意識をしている事の一つに、

いつでも逃げられる準備をしておく

というのがあります。

例えば留学にいったのも、旅行によくいくのも、

世界中どこでも生活できるようにするため

ですし

英語や語学を勉強するのもそのためです。

世界中に逃げ道を作るために今のうちからコツコツやっています。

 

そんな「逃げ思考」っておじいちゃんおばあちゃんに聞かれたらすごく怒られそうですが、重要な考え方だと思います。

ちょっと書いてみようと思います。

 

1、世の中のスピードが早いのでどうなるか分からない

いや、まさにこれですよ。

今の世の中リアルにどうなるかなんて誰にもわかりません。

自分がいま勤めている会社が一瞬でつぶれる可能性だってありますし、

あと10年で環境ががらっと変わって日本が非常に住みづらい国になっているみたいなことだって現実的に起こりえます。

a0002_010472_m

そんな今まで以上の環境の激変が待っている中で、自分の今いる場所があっというまに居心地の悪い場所になってしまう可能性もなきにしもあらずです。

しかもその環境の激変って自分の力ではどうしようもできないんですよね。

それであれば、駄目だったときにちゃんと逃げられるようにしておいて生活する方が賢くないですか?

 

2、精神衛生上良くないか?

逃げられないって精神衛生上悪くないですか?

だって、逃げ道がなければ

すっごい嫌な仕事が来たときも

もう負けが決まっている勝負が来たときも

すべて挑まなければいけないじゃないですか?

a0002_008023_m

 

よく、退路を立って必死にやれば必ず勝てる!

とか言う人いますけど、あれ嘘ですから。

その思考で突っ走ってしまったのが旧日本軍です。

 

今はアリですら逃げ道をつくります。メインの穴の近くにサブの穴をつくっておくんですよね。

そうやっておくことで、メインの穴がつぶされてもサブの穴を通じて外に脱出出来る訳ですね!

逃げ道は生存の為に無くてはならないものなんですよ。

仕事も住む場所もコミニティーもとりあえず何かあったときに逃げられる場所を作っておくということが、これからの生き方です。

 

 

3、人生を楽しむため。

逃げ思考というのは人生を楽しむ為にも必要だと思っています。

例えば会社しかコミニティーが無い人と、会社以外にもコミニティーをもったり趣味を持っている人だと、面白く生きていけるのは後者の人だと思います。

いろいろな所に自分の逃げ道をつくるという一見後ろ向きな姿勢が、結局のところ自分の生きていく世界を広げてくれると思っています。

a0002_010060_m

そしてその広がった世界が、自分のメインで生きているコミニティーでの生活にもいい影響を与えてくれるというのが僕の持論です。

 

レールのしかれた上を歩くのもいいけど、レールを外れても歩けるようにしておこう。

僕はレールのしかれた人生的なことを否定もしません。

だって楽ですし。

ただ、

レールから外れても走れるようにしといた方がこの先は安全ですよ!

と言いたいです。

 

一本のレールだけでなく、複数の分岐をつくっておくことで、仮に障害物がきたとしてもスムーズに運行していくことが出来ると思います。

僕はこれからも逃げ道をつくりながら頑張ろうと思います。

 

終わり

 

-ライフスタイル, 生活, 考え
-,

執筆者:

関連記事

スペイン語を勉強していて、良かった3つのこと

僕は英語以外の語学も好きで勉強してきました。 まあ、ただただ音読して映画見てただけなんですが、やはりやっていてよかったなあということはたくさんあります。 スペイン語を勉強していて良かったと思える事をち …

企画会議に参加して考えたこと

4月の16日にはじめて「企画会議」なるものに参加をしました。 この会議の概要は非常に簡単で、 どうやったら自分の部署の商品をもっと売れるようになるか というものでした。 当然ながら以前の小さなベンチャ …

早起きのコストパフォーマンスがやっぱりいい!

前職は朝がそもそも早く、会社の近くに住んでいたので、早起きの利点を感じることが少なかったですが、やはり早起きのコストパフォーマンスは、絶大なもんです。 新人は是非この時期に早起きを習慣化することで、他 …

フランス人の2倍働いて、フランス人より稼ぎの少ない日本人

こんな記事を見ちゃいました。 【悲報】日本人男性の労働時間がついにフランスの二倍になる http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/4308743.html な …

日常的に「充電」が多いなら気をつけよう!

  社会人になると、よく「充電」という言葉を使うようになります。 疲れた時や、頑張りすぎたとき、何らかの急速や自分に対するご褒美を与えてあげることでパワーを回復している社会人の皆さんは多いと …

follow us in feedly

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。