人材紹介は会社で選ぶな、人で選べ

最近転職を考えている友達から、

どの人材紹介会社に登録すればいい?

ということをよく聞かれます。

 

正直答えるとするならば、

会社ではなくて、人で選んだ方がいい

というのが答えでしょうか。

 

正直この分野に限っては、小さい会社でも良いエージェントの方はいらっしゃいますし、大きな会社でも駄目な人は駄目だと思います。

ちょっと理由を書いてみようと思います。

 

人材紹介は会社で選ぶな、人で選べ

ノウハウやテクニックが体系化しづらい

人材紹介エージェントって、非常に難しい職業だと思います。

「いい案件を仕事を紹介するだけじゃん!」

と思われる方もいらっしゃるかとは思いますが、そうでは全くありません。

PAK24_akusyuwokawasuhutari1194500-thumb-750x500-3766

 

なぜなら、万人に共通して良い案件なんてものは存在しないからです。

まずは、

  1. 仕事を探している人と信頼関係を結ぶ
  2. その人が抱えている思いを聞く
  3. その人が抱えている思いが本物かを確かめる
  4. その人のスキルを棚卸しする
  5. その人にあう案件をピックアップする
  6. その人にその案件をプレゼンする
  7. その人を説得する

みたいな感じで、人材紹介エージェントの方のお仕事ってヒアリング能力やプレゼン能力が非常に求められる仕事なんですよ。

なので、正直マニュアル通りに進めれば成果がでるものではありません。

 

 

そうなんです。

人材紹介エージェントの方の仕事って非常にマニュアル化しづらいんですよね。

 

自分の思いを汲み取ってくれる人を探す

マニュアルかしづらいので、正直人次第なんですよね。

正直大手だからいいエージェントがいるとは限りませんし、小さい会社でももともと大企業の成績トップみたいな人がやっている場合もあるので、エージェントの方は超優秀だったりします。

GREEN_KO20140125500-thumb-851x600-4122

ですから、どちらかというと人材紹介でいい転職先を探そうと思うのであれば、自分に合う人材エージェントを探しまくった方がいいです。

 

特に

自分のスキルを棚卸ししてくれて、自分がやりたい事と出来る事の最大公約数を導いてくれるエージェント

はすごい貴重な存在だと思います。一定の社会人経験を積んでいないとできないですし、コミニケーション能力が高くなければニーズやその人が本当に抱えている思いみたいなものを引き出せません。

 

ですので、人材紹介会社を選ぶ必要はありません。人が命ですので、人で選んじゃって大丈夫です。良い人にあたるように祈りながらいろんな会社を登録してみましょう!

終わり