• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

早起きの習慣を続けるために重要なたった1つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 66

朝に強い人と弱い人がいます。

 

 

僕は高校時代から朝早起きをして何かをするということを続けてきたので、特に朝早く起きることに抵抗はないのですが、早起きが得意な人と苦手な人がいるのは確かです。

 

私が考えるには、朝早起きが出来る人と出来ない人のたった一つの差は

 

朝のルーティーンを決めているか決めていないか

 

だと思います。

 

朝のルーティーンが決まっている人は、 そのルーティーンをこなすことによって、勝手に目が覚めます。3週間もルーティーンを続けていれば、そのルーティーンをこなさなければ気持ち悪くなってきます。歯磨きをしないと何となく気持ちが悪いのと同じですね。

 

私も高校時代、大学時代は朝起きたら英語の音読をすると決めていました。不思議なもので、朝起きて音読をしていると勝手に目が覚めていきました。

 

朝に弱い方は是非、目覚めてベッドからでるだけでなく、「ベッドから出てからのルーティーン」を是非決めてみてください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存