本田直之さんの講演を聞いてきました。学んだことをまとめます

BBT大学が主催していた講演会に当選して、本田直之さんの講演を聞いてきました。

大規模な講演会ではなく40人ぐらいの講演会で、かなり近くで生の本田さんのお話を聞くことができました。

本田直之さんとは、

本田 直之(ほんだ なおゆき)は、実業家。現在、レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長。一年の半分をハワイで過ごす。趣味はサーフィン。

(Wikipedia)

てな感じの人で、本もたくさん出版されています。

  • 『パーソナル・ブランディング 12ヵ月で個人ブランドを作る究極の法則』(翻訳)
  • 『レバレッジ・リーディング』
  • 『レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則』
  • 『レバレッジ・シンキング』
  • 『レバレッジ勉強法』
  • 『レバレッジ人脈術』
  • 『レバレッジ英語勉強法』
  • 『フォーカル・ポイント』
  • 『パーソナル・マーケティング』
  • 『リーディング3.0』
  • 『ノマドライフ』
  • 『ぼくの人生はだれのもの?』発行:ぼくら社、発売:プレジデント社、2013

どれかを読んだことある人も多いのではないでしょうか。

僕は大学時代から本田さんの本を読んでいて、一年の半分をハワイで過ごして、のこりの半分を日本で暮らすなど、ライフスタイル的にも非常に影響を受けたひ方です。

そんな本田さんのナマの話を聞くことができたので、そこから得た気づきを書いていこうと思います。

本田直之さんの講演を聞いてきました。学んだことをまとめます

本田さんも僕らと同じぐらいの時には人生に悩んでいた、差はそこからの行動

本田さんは大学生ぐらいの時から、「ハワイに住みたい」と考えており、そのためには「経営者になり、ビジネスを自分でする」ということを考えていたそうです。

ただ、「なんのビジネスをするか」ということは全くアイデアがなく、「どうゆうことをすればいいのか?」ということをぼんやりと悩んでいたそうです。

そういった悩みの中、ちゃんとビジネスをできるだけの実力をつける、と一念発起してMBAに挑戦。

その過程で、日本との情報格差を利用して、ベンチャー企業などのコンサルティングや、マーケットレポート的なものを作成して、売っていたとのこと。

このビジネスに関しても最初からアイデアがあったわけではなく、MBAに挑戦するためにアメリカに渡った結果、ニーズがあることに気づいてやっていたとのこと。

行動の大切さを思い知りました。

 

長期目線を持つことの大切さと継続させることの大切さ

個人的には今回の講演に行って最も良かったことは、本田さんから「長期的な視点をもつことの大切さ」という話を直接聞くことができたことでした。

本田さんいわく

短期的に自分のやりたいことやお金を稼ぐことは可能、ただ、そういったことは継続をすることが難しい。

継続性をまず考えていろいろやっていくことが大切

すごく当たり前だとは思いますが、できていませんでした。。。

ベンチャー企業にいると、とにかく早く成果を出すことを求められます。継続性なんて関係ありません。

当然ながら利益を出すという視点が必要ですが、ある程度の大きさの目標を目指すのであれば、しっかりと長期の目標を見据えることも必要だなと感じさせられました。

 

あきらめなければいけないものもある

1年を通じていろいろなところを旅行している本田さんですが、当然ながらそういったライフスタイルを実行する上で、ちゃんと現実的に考える部分もあるんだなと知りました。

例えば、子供

ライフスタイルを優先する上で、奥さんと話し合い、子供をつくらないという選択をしたんだそうです。

本田さんはあきらめたという言葉は使っていませんでしたが、人生を考える上で、そういった選択をすることも必要なんだなと思いました。

この辺りは自分の価値観が色濃く反映される部分だと思います。

全てを手に入れることはできないので、ちゃんと自分と向き合い、どういった選択をするのかを考えることが大切だと思いました。

 

その他面白かったポイント

その他、講演を聞いていてとても面白かったポイントをまとめてみます。

Iphoneの自動変換機能をめちゃくちゃ使っている。

旅をする上で、パソコンなどの大きな荷物はできれば持って行きたくないものです。

本田さんも極力仕事のほとんどをIphoneでするために、スマホでの仕事効率化には徹底的にこだわっているとのこと。

自動変換機能もめちゃくちゃ使っていて、1000個以上の登録があるとのことです。

 

最近読書量をセーブしている

『レバレッジ・リーディング』などの読書に関する本もたくさん出している本田さん。

過去はたくさんの本を多読していたとのことですが、最近は以前ほど本を読んでいないとのこと。

曰く旅をして、実際に見たり体験するというインプットを読書より重要視しているとのことです。

 

最後に

著名な人の講演会に初めていきましたが、実際に行って実際の人から話を聞くというのは非常に貴重な体験でした。

本で読むよりも自分の中に深く浸み込んだ気がします。

今後も機会があれば講演会行ってみたいと思います。

 

終わり