• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

波照間島行ってきた。【第二弾:3時間だけ滞在しました】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

日本の最南端の波照間島に行ってきました。

僕が旅行をした期間は天気が悪く、波照間島に渡ったはいいものの、いつ帰れるかがわからないという微妙な状態でしたので、3時間だけ滞在して、船が出ているうちに帰ってきました。

本当は何泊かして、ニシ浜で泳いで、星をがっつりと見て、波照間島で出回っている泡盛を飲んで。。。といろいろやってみたかったのですが、なかなかそれも叶わず。。次にリベンジします。

ただ、島自体は非常に小さく、原付を借りればいろいろ見るのも含めて2時間ぐらいで回れましたので、それぞれ観光地の感想を書いてみようと思います。

波照間島行ってきた。【第二弾:3時間だけ滞在しました】

ニシ浜

波照間島といえばここだと思います。船がとまる港からも近く、僕が滞在したときはご覧の通り天気はあまり良くなかったですが、海は非常にきれいでした。

ぜひ夏来てみたい場所です。絶対いいだろうな。。。

ちなみにニシ浜が一望できる場所に、「ペンション最南端」というペンションがあり、立地的にどの部屋に泊まってもニシ浜を一望できるようです。僕も次に行く時はぜひ泊まってみたい宿でした。

また、すぐ近くにはサトウキビの製糖工場があり、ほんのり甘い匂いが漂ってきます。

日本最南端の碑

自転車で旅行をしていた大学生が自費で立てたのがこの日本最南端の碑。1970年沖縄返還の前に建てられたんだそう。

よくよく考えるとかなり変わってますね。個人で作った碑が観光名所になっている珍しい例だと思います。今作った人は何をしているのか非常に気になります。

また、周りには3つほど碑があります。

この碑がある場所はかなりの断崖絶壁で、ニシ浜とのコントラストが楽しめます。僕が訪れた日は風が強かったので、波がめちゃくちゃ高かったです。

波照間空港

観光地でもなんでもありませんが、波照間空港です。2017年3月現在、飛行機は飛んでおらず、とてもきれいな空港だけがポツンと存在しているだけの場所です。

ただ、この空港から飛行機がでると、島のゆったりとした時間は失われてしまうかもしれません。

その他写真を載っけます

波照間島は確かに3時間ぐらいあれば、観光的な場所は見て回ることができます。

ただ、それだけだとやはり物足りない。。。どこかでまたリベンジ訪問して3日間ぐらいゆっくり滞在したい島でした。

次は西表島です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存