一人旅Lifehack

「一人旅Lifehack」におこしいただきましてありがとうございます。一人旅・語学・読書・ライフハックネタをメインに、組織に頼らず個人・少人数で生きて行く方法を探っていきます。夢は海外移住とカントリーホッピング的な生き方です。興味のあることをどんどん書いていきます!

LCC ライフスタイル 考え

東京から地方都市にアクセスするより海外に行く方が近い

投稿日:2015年8月19日 更新日:

いやーLCCってかなりやばいですね!

この間もLCCで奄美大島まで5,000円で行けちゃいましたし、僕が昨年に土日を利用して6回も海外旅行に行けたのは、LCCのおかげです。

というか、これって地方都市にとっては大きな痛手だと思います。

実家に帰るよりも海外行った方が安い

最近LCCが発達してきたことによって、僕は東京から実家に帰るよりも東京から韓国に行く方が完全に安くて早くなってしまいました。

国内でもそうです。

沖縄に行く方が実家に帰るよりも安いんですよね。

交通の便の悪いところよりも海外に行く方が早くて安い時代が来たんだなあと改め実感します。

 

そうなるとどうなるのか

というか、これってかなりやばいですよね。

特にあんまり特色のないまちづくりをしてきて、そこまで観光資源のない地方都市はさらにピンチだなあと思います。

だって今まで東京から僕の実家のある地方都市の飛行機の料金と、東京から沖縄までの飛行機の料金ってどうがんばったって沖縄へ行く飛行機料金の方が高かったんですよね。

なので、値段で比較した場合沖縄と僕の地元がライバルになることってほとんどなかったんですよ。

ライバルになるとすれば、隣接する県ぐらいなものでした。

予算が限られていれば沖縄が旅行の候補に顔を出すことってなかったんですよね。

ただ、LCCが完全にこの流れを破壊してしまいました。

今までは観光地としてのライバルになり得なかった沖縄が値段も安くなってアクセスも便利になってやってきたんですよね。

 

これではもう勝ち目ないです。

ちなみに僕の出身地まで飛行機で帰るぐらいの料金で最近だとマレーシアまで行けるようになりました。

これってあんまり特色のない地方都市ってもうやばいと思うんですよね。

大河ドラマとゆるキャラ頼りではもうどうしようもないでしょう。

早急にその地方でしか体験できないことにお金と予算を投じてブランディングしていかないと、あっという間にLCCの価格差にやられて、海外のリゾート地や、日本の特色ある観光地にあっという間にお客さんを奪われてしまうんでしょう。

 

ライバルが世界中にいる時代に突入しましたね!

いやー価格破壊って本当にすごいですね!

まあ、僕らにとっては利点しかないですが、観光地の方は本当に大変な時代だと思います。

是非特徴のある観光地作りを進めてください!

まあ、地方の観光に携わっている方は

LCC?? 安くて危ないんじゃないの?

と思わずに是非自分で乗ってみてこのインパクトを体験してみてください!

終わり

 

-LCC, ライフスタイル, , 考え
-, ,

執筆者:

関連記事

スゴい人は判断軸がシンプル

何をもってスゴいというかは人それぞれですが、少なくとも人よりも仕事で成果を出す人や、何かに秀でている人って 判断軸がシンプル だと思います。 判断軸がシンプルだからこそ、いろんな事を素早く判断して決断 …

1ヶ月以上ブログ続いたから、方法をさらしてみる

ブログの更新をするのは中々大変ですよね。 僕もやっと1ヶ月以上ずっとブログを更新していますが、 毎日最低1本 というのを決めてとりあえず書いていくと ネタが思い浮かばない 書く時間がない みたいな感じ …

伊豆大島で食べた料理一覧

伊豆大島では本島では出会えない料理に出会う事が出来ました。 ちょっと軽くまとめてみたいと思います。 伊豆大島で出会ったグルメ一覧 島のりラーメン 岡田港の待ち合いレストランである、「いずしち丸」で食べ …

no image

まずは淡々と何も考えずに続けてみる事が大切。

続ける事が出来ない人の1つの特徴を見つけました。 それは 「こんな事やっていて無駄じゃね?」 って考えちゃうんですよね。 頭がいいからなのかもしれませんが、なんか考えちゃうんですよね。 僕の持論ですが …

「フォレストアドベンチャーこすげ」で童心を思い出す!

シルバーウィークは本当に遊びで盛りだくさんでした。 文字通りブログも書かずにずっと遊んでいました。 この日も釣りを楽しんで、さらっと温泉に入って変える予定だったのですが、僕らの目の前に謎の施設が! 急 …

follow us in feedly

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。