• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

僕がブログを楽しめる3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

いろいろな人に

「よく続けられるね!大変じゃない?」

と言われます。

僕自体は楽しみながら書いているつもりなので、特に辛いと思った事はないのですが、周囲からみると続ける事に対してすごいなーと思う人もいるようです。

 

僕がブログを楽しめる理由

1、基本右肩下がりがない

僕がブログを楽しめる理由の一つがこれです。

ブログって基本右肩上がりなんですよ!なんでも。

例えば、PV数みたいなものも、記事を書いている限り新規の流入が増えてくるんで右肩上がりですし、そこに広告を貼っていたとしても収益が下がる事ってあんまりないです。

こういう右肩上がりのものって今の世の中あんまりないじゃないですか。

YOTA86_purezenok15135259-thumb-815xauto-14189

ほとんどの会社は頑張っていても右肩さがりですし、時間の投資をしたとしてもそれに見合うだけのリターンがあることってまれです。

ブログだと基本頑張れば何かしらのリターンになるんですよね。

投資した時間が何かしらの時間でちゃんと報われるので、僕は好きです。

 

2、自分で自由にできる

実際の社会だと、自分で何かを自由にできるってあんまりありません。

会社に入れば上司の決済を取る必要がありますし、社長になったからとはいえ株主からの要望や、社会的な要望何かを聞きながら慎重に物事を進める必要があるでしょう。

また、いろいろな部署なんかと調整をする必要があるので、自分が考えていることが即時反映されたりするまでに非常に時間がかかります。

 

ブログだとそんなことはありません。

思い立ったらすぐいろいろなことを改善できます。

各記事も自由です。運営方針も自分次第です。

そしてそれがすぐに反映されます。

LIG_ipadijiru-thumb-815xauto-16066 (1)

僕はこれが非常に快感です。まあ、社長とまでは行かなくても個人事業主としていろいろなことをやっているような感覚です。

ブログに何を書くか、どういう方針で育てていくのか、みたいな本来であれば社長が考えるような事を考える事ができます。そしてそれを自由に反映させることができます。

 

こんな感じで自分で方針を考えられることって、実社会でなかなか無くないですか?

これが超面白いんですよ!

 

3、どこでも出来ちゃう

文章書くのって机の上で部屋に閉じこもってやっているというイメージがあるのですが、そんなことは全然ありません。

パソコン1台、スマホ一台あればブログは書けてしまうので、どこででも書く事ができます。

僕はブログを書くときはカフェに行ったり、電車に乗りながら書いたり、旅行先の宿で書いたりしています。

MIYAKO92_beachdemba20140727_TP_V

家の中で書く事なんてほとんどありません。僕のように一人旅が好きな人に取ってはとってもいい趣味だと思います!

外で書いていると、非常にはかどりますし、なんかアイデアがたくさん湧いてくるんですよね不思議と。

 

高城剛さんが、「アイデアと移動距離は比例する」ということを言っていますが、あれマジですよ!

てな感じで場所を選ばない趣味なので、いろいろなことと同時にできるんですよ!

 

最後に

ブログを楽しんで続けている理由を書いてみました。

こういう続ける事が苦にならないものってなかなかありません。

語学以外で久しぶりに楽しめる趣味に出会ったので、これからもどんどん書いていこうと思います。

終わり

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存