• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「どう検索していいかわからない人」には厳しい時代になりましたなあ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

先日母親との会話の中で、非常に重要なことに気づいたので、書いてみようと思います。

母親との会話

先日母親から電話がかかってきました。

パソコンに関してわからないことがあるらしく、何やら聞きたいとのこと。その会話の中で気づきを得たので書いてみようと思います。

先日こんな感じのやり取りを繰り広げました。

母親:パソコン使っていたら、検索画面がいつもアマゾンになってしまって、どうしたらいいのかわからん。

僕:今インターネットを見るのに使っているブラウザの設定が変になっているだけだから、そこを直したら治るんじゃない

母親:それどうやってやるの?

僕:(電話越しに10分ぐらいパソコンの設定を聞いて解決)

母親:ありがとう、またわからんくなったら電話するわ。

僕:こんなの検索したらすぐ分かるから、次からグーグルで検索したほうが早いよ。

母親:でもどうやって検索したらいいかわからんのよね。

こんな感じの何気ない会話ですが、僕はハッと気づきました。

ベースの知識がなければ、検索できない

それは、

ベースになる知識や好奇心がなければ、検索をすることができない

ということです。

おそらく僕の母親は、ブラウザやインターネットエクスプローラーとか言ってもクエッションマークが浮かぶような人です。その人に検索エンジンを与えたとしても、検索ができません。

逆に知識があれば、検索エンジンを利用して、さらにその物事に詳しくなることができます。インターネットが普及する前は、「デジタルデバイド」といってインターネットにアクセスできる人と、アクセスできない人の格差が非常に論じられていましたが、スマートフォンが普及をするようになって、ケニアのマサイ族までスマホを持って検索ができる時代がやってきました。

この記事のように、アフリカの貧困の地域からでも何かを生み出すことが可能になりました。

貧困にも負けず独学で発明品を創り出すアフリカの天才少年に名門MITの技術者たちも驚愕

さらに最近読んだ本では、

検索だけでお金持ちになる方法も紹介されています。(どっかで紹介しようと思います。)

グーグル検索だけでお金持ちになる方法: 貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略

検索できない人達

一方で、ツールは目の前に全て揃っていたとしても

検索できない人たち

というのも増えています。

職場にもいないでしょうか。そんなのググればわかるやん!みたいなことを聞いてくる人たちが。。

例えば僕はエクセルに関して聞かれることが多いのですが、聞かれる内容はほとんどが

検索したらわかる内容

です。

ただ、よくよく話を聞いてみると、

どうやって検索していいかがわからない

らしく、聞いているとのことでした。

検索まで行き着く知識がないのと、自分が困っている事象を表現するボキャブラリーがなければ、検索をすることもできません。

検索できるだけの知識とボキャブラリーを持つために勉強しよう

おそらくこれからの世の中、情報を得るのがもっと簡単になっていきます。

すべての人がインターネットにアクセスできるようになった時代にはおそらく好奇心とベースの知識を持っている人たちがどんどん先にいき、そうでない人たちをどんどん置いていく世の中になるでしょう。多分格差も広がります。

自分の好奇心に制限をかけず、幅の広い知識(最低限Googleで検索できるぐらいのベース知識)を持っておくことがこれからの世の中大切になってくるでしょう。

僕もどんどん本を読んで、どんどんいろいろなベース知識を身につけたいと思います。

最後に

母親との会話から、ベースの知識をもつことの大切さを学べました。

もっといろいろ本を乱読して、いろんな知識を身につけようと思います。

行動力のある博学な人

がこれからは活躍する時代になるのかもしれません。

終わり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存