• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

2018年は小笠原諸島返還50周年って知ってた?小笠原諸島に行ってみてびっくりしたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

旅をすると新しいことを学びます。

年末年始に小笠原諸島の父島に行って、また自分の世界が広がりました。

小笠原諸島・父島で僕がびっくりしたことについて書いてみます。

2018年は小笠原諸島返還50周年って知ってた?小笠原諸島に行ってみてびっくりしたこと

小笠原諸島は返還50周年なんです!

実は小笠原諸島は2018年で返還50周年を迎えます。なので今年はそれに伴ってイベントもたくさん開催されます!

僕はそもそも小笠原諸島が沖縄と同じように返還されたことを知りませんでした。

島の周りにはたくさんの沈没船、島にはたくさんの要塞のあと、父島から更に南下すると太平洋戦争の代表的な激戦区である硫黄島があります。

本土から遠く離れた小笠原諸島で戦争に関して考えさせられます。

小笠原諸島はペリーも来たんですよ!

実は小笠原諸島はペリーも来てるんですよね。黒船来航で浦賀に立ち寄る前に父島に立ち寄り、補給をしてから浦賀に行ったんだそうです。

東京からはるか離れた小笠原諸島で、まさかペリーがでてくるとは思いませんでした!

元々住んでた人達は欧米系?!

なんと、初めての定住者は欧米系の人なんですよね。もともとはクジラとかを取る人たちの中継基地になっていて、明治維新のあたりで明治政府が日本人を移住させて、日本領になったそうな。

本土から遠い辺境で、領土に関して考える貴重な体験ができました。

ウミガメ食べられます!

小笠原諸島では、ウミガメを食べることができます。刺し身とか煮物とかが普通に定食屋や居酒屋のメニューにあるんですよね!味は普通に美味しいです。貴重な動物なので、当然ながら漁獲量が決まっています。

日本にはまだまだ僕らの知らない食文化があるんですよね。

最後に

小笠原諸島を訪問するのは、かなりの時間とお金がかかりますが、その分の学びも多いと思います!

ぜひ行ってみてください!

終わり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存