• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「クレイジージャーニー」の神回二十選・第四弾※5エピソードずつ紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

クレイジージャーニーの神回を紹介している第四弾。

クレイジージャーニーとは、

クレイジージャーニー』(: CRAZY JOURNEY)は、TBS系列2015年4月17日(16日深夜)から木曜版『テッペン!』枠)で放送されている紀行バラエティ番組である。紀行バラエティ番組である。

世界を巡る狂気の旅人(クレイジージャーニー)をスタジオに招き、体験を語ってもらったり、番組スタッフと同行ロケをする。

冒険家ジャーナリスト写真家作家、経営者などさまざまな職業の人物が「クレイジージャーニー」として登場する。故人を取り上げることもある[1]

(Wikipedia)

てな感じの番組です。クレイジーな旅人が毎回でてきて本当飽きません!それでは今回も紹介しています!

クレイジージャーニー [DVD]

posted with カエレバ

松本人志 よしもとミュージックエンタテインメント 2016-01-27

Amazon

楽天市場

16.雪山の絶壁を飛ぶスキーベースジャンパー

スキーベースジャンパーの佐々木大輔さんの放送回。前回紹介した佐々木さんとは同姓同名です。

スキーベースジャンプとはスキーで断崖絶壁に向かって滑り、そのまま飛び降りてパラシュートを使って降下するというもの。スキーで断崖を滑るだけでも強いですが、そこから飛び降りてパラシュートで下降するという全然意味がわからないことをやっている佐々木さん。

事実めちゃくちゃ危ないらしく、競技人口は世界で数十人。日本人でやっている人も佐々木さんだけだそうで、まさにクレイジー。

「誰もいけないところを滑って、誰もいけないようなところからジャンプする。こんな贅沢なことはない!」とめちゃくちゃエクスタシーを感じているご様子!しかも足の骨、腰の骨、首の骨を折ったりとかなりの怪我もしていますが、「スキーベースジャンプで死ねるなら幸せ」とスーバークレイジー!

放送中に奥さんも出てきますが、絶対いつもハラハラしながら見てると思います!

収録中には思わぬ事故などショッキングなシーンもあります。こういう場面もまさにクレイジーです。

17.死と隣り合わせ!北極で偉業に挑む男

北極冒険家の荻田泰永さんの放送回。

最近「南極点無補給単独徒歩到達」を達成された、冒険家の方です。

荻田泰永さん、無補給・単独徒歩で南極点到達 日本人初

そんな荻田さんは無補給単独徒歩で北極点を目指すという何ともクレイジーなチャレンジをしている方です。

当然無補給での挑戦になるので、全ての食料や物資を小舟のようなものに載せて、それを引きずって北極を歩きます。

途中シロクマに襲われそうになったり、船を持ち上げられないぐらいの雪の塊に阻まれたり、自分が進んでいる氷の塊が流されてしまい、進んでいる分だけ後戻りしてしまうなど、普段は聞くことのできないエピソードの宝庫です!

北極男

posted with ヨメレバ

荻田 泰永 講談社 2013-11-16

Amazon

Kindle

楽天ブックス

18.日本人で唯一8000峰全14座を制した登山家

世界中に14座ある8000メートル級の山。その山を日本人ではじめてかつ、日本人唯一制覇している日本の登山家竹内洋岳さんの放送回です。

竹内さんの登山スタイルは非常にユニークでクレイジー。

「難しいルート」から「無酸素」で登頂など、あえて難しい方法で登頂を目指すという素人が聞いたらなんで?と思ってしまうスタイル。

また、高度に体をなれさせる「高度馴化」という作業を通常の半分しか行わないという非常にハードなことをあえてやっています。また、山頂を登るときも食料などの荷物をできるだけ少なくして、できるだけスピーディーに登るなど、まさにクレイジー。

普通の人間がいきなり放り出されたら、5分ぐらいで死んでしまうような環境での様子や、絵を飾ったり、コックを呼んでいろいろな料理を作らせたり、ラジコンを持ち込んで遊ぶなど、通常のクライマーとは違うベースキャンプでの生活など、異常な環境での生活の様子が非常に面白いです。

標高8000メートルを生き抜く 登山の哲学 (NHK出版新書)

posted with カエレバ

竹内 洋岳 NHK出版 2013-05-08

Amazon

楽天市場

世界の名峰 グレートサミッツ 8000m 全山登頂 ~登山家・竹内洋岳~ [DVD]

posted with カエレバ

竹内洋岳 NHKエンタープライズ 2013-07-26

Amazon

楽天市場

19.海・湖・川… 地球上のあらゆる場所に潜る水中探検家

水中探検家の広部俊明さんの放送回。世界中の海や湖・川に潜って誰も誰も見たことのない景色を見に行くというクレイジーな方です。

先の分からない鍾乳洞や海底の洞窟に入っていき、ガンガン進んでいきますが、正直酸素ボンベなどが引っかかったら、死にます。

事実、海底の洞窟の場所に関しては、テクニックのない人が行くと普通に死んでしまうらしく、場所は公にしていないらしいです。そんなところにひょうひょうと行ってしまうのですからまさにクレイジー。

1年の大半を沖縄で暮らし、オフシーズンは世界中の海に繰り出すという自由気ままな生活をおくっていながら、奥さんは女優さんというなんとも羨ましい方です笑

水中の映像など、この広部さんにしか伝えることのできない風景がいっぱいでてきます!

20.人類の足跡を辿る旅「グレートジャーニー

最後になりました。探検家の関野吉晴さんの放送回は非常にスケールが大きいです!

この人は、「アフリカで誕生した人類が膨大な時間をかけて拡散していったルートを辿る」というものすごいクレイジーな冒険をしている人です。

南米やアフリカなど、人類が辿った5万キロのルートを人力で辿るという、もう「????」しか浮かんでこないですよね。

放送回ではインドネシアから石垣島までの航路を小舟をこいで移動しています。

「インドネシア」から「石垣島」まで船を漕いで移動する

というだけでも、ものすごくクレイジーだと思いますが、この関野さんは僕らの想像を超えるクレイジー。

なんと船を作る鉄器を手作りするために砂鉄を集め、それを熱して鉄器を作り、船を作るための木を切って船を作りと、「そこまでやるか???」というクレイジーのオンパレードです。

世の中にはこんなやばいおじさんがいるんだなと感じた放送回でした。

グレートジャーニー 人類5万キロの旅 1 嵐の大地パタゴニアからチチカカ湖へ (角川文庫)

posted with カエレバ

関野 吉晴 角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-01-23

Amazon

楽天市場

最後に

このブログでは僕の好きなエピソードを4回に渡り20個紹介してきましたが、ここでは紹介していないジャーニーたちもスーパークレイジーです。

ここで紹介したエピソード以外も是非見てみてください。

スタッフの皆様、これからもクレイジージャーニー頑張ってください!楽しみにしています!

クレイジージャーニー [DVD]

posted with カエレバ

松本人志 よしもとミュージックエンタテインメント 2016-01-27

Amazon

楽天市場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存