一人旅Lifehack

「一人旅Lifehack」におこしいただきましてありがとうございます。一人旅・語学・読書・ライフハックネタをメインに、組織に頼らず個人・少人数で生きて行く方法を探っていきます。夢は海外移住とカントリーホッピング的な生き方です。興味のあることをどんどん書いていきます!

映画 趣味

「シティオブゴッド」見ました。

投稿日:2015年10月1日 更新日:

シティオブゴッドを見ました。

最近ちょっとハリウッド映画以外も見るんですが、結構いいですね!

シティオブゴッドはブラジル映画なんですが、ブラジルらしい色彩溢れるスタイリッシュな映画でした。

「シティオブゴッド」見ました。

あらすじは

 1960年代後半、ブラジル・リオデジャネイロの貧民街“シティ・オブ・ゴッド”では銃による強盗や殺人が絶え間なく続いていた。そこでは3人のチンピラ少年が幅を利かせている。ギャングに憧れる幼い少年リトル・ダイスは彼らとともにモーテル襲撃に加わり、そこで初めての人殺しを経験すると、そのまま行方をくらました。一方、3人組の一人を兄に持つ少年ブスカペは事件現場で取材記者を目にしてカメラマンを夢見るようになる。70年代、名をリトル・ゼと改めた少年リトル・ダイスは、“リオ最強のワル”となって街に舞い戻ってきた…。

Yahoo!映画

てな感じです。

テンポ、リズムがいい!!!

スラム街を描いているんですが、この映画にはスラム街の暗さみたいなものって一切出てきません。

むしろそこの人達のリアルな日常が描かれています。

それも全然暗くないかんじ笑。むしろ面白いんですよね!

音楽、テンポ、映像が全部いい感じなんですよ!

お話自体はなんて事はありません。が、テンポや一つ一つの話がすごくおもしろくて一気に見てしまう映画でした。

ハリウッド映画にはないテンポと音楽、そして実際にスラム街で生活をしている人たちを使った事だからこそだせるリアル感を味わってみてください。

 

ああ、スラム街は怖いけど、リオデジャネイロにはもう一度いきたいです。

CIMG2953

そして、機会があれば何ヶ月か住んでみたい街ですね!

そんな危険だけど刺激的な街の様子が垣間見える映画でした!

終わり

-映画, 趣味

執筆者:

関連記事

秋葉原の老舗カレー屋「ベンガル」に行ってみた

今僕は葛西に住んでいるのですが、このあたりは日本で一番インド人の多い、「リトルインド」らしいです。 確かに近くを歩いたり、地下鉄にのったりすると、インド人の方が多いのですがこの人達が通勤する先として、 …

【映画】「俺たちに明日はない」を見ました。

「俺たちに明日はない」を見ました。   あらすじは   1930年代に各地で強盗を繰り返したクライド・バロウとボニー・パーカーの実話を元に描かれている。 クライド・バロウ(ウォーレ …

【映画】「ゴッドファーザー」を見ました。

「ゴッドファーザー」を見ました。 あらすじは 第二次世界大戦が終わった1945年。コルレオーネ家はニューヨーク市郊外の高級住宅街の一角を占める。屋敷では主人であるドン・コルレオーネ(マーロン・ブランド …

営業マンもマーケッターも「ウルフオブウォールストリート」を見よう!

4月18日ははじめて、「ウルフオブウォールストリート」を見ました。 あらすじは 学歴や人脈もないまま、22歳でウォール街の投資銀行で働きだしたジョーダン・ベルフォート(レオナルド・ディカプリオ)。巧み …

孫正義の秘密「くじ箱戦略」が役に立ちすぎるので紹介!

シルバーウィークで読んだ 「ソフトバンクで孫社長に学んだ夢を「10倍速」で実現する方法」   が学びに溢れていたので、学びをシェアしてみたいと思います。 孫社長の側近としてソフトバンクで社長 …

follow us in feedly

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。