一人旅Lifehack

「一人旅Lifehack」におこしいただきましてありがとうございます。一人旅・語学・読書・ライフハックネタをメインに、組織に頼らず個人・少人数で生きて行く方法を探っていきます。夢は海外移住とカントリーホッピング的な生き方です。興味のあることをどんどん書いていきます!

映画 趣味

「シティオブゴッド」見ました。

投稿日:2015年10月1日 更新日:

シティオブゴッドを見ました。

最近ちょっとハリウッド映画以外も見るんですが、結構いいですね!

シティオブゴッドはブラジル映画なんですが、ブラジルらしい色彩溢れるスタイリッシュな映画でした。

「シティオブゴッド」見ました。

あらすじは

 1960年代後半、ブラジル・リオデジャネイロの貧民街“シティ・オブ・ゴッド”では銃による強盗や殺人が絶え間なく続いていた。そこでは3人のチンピラ少年が幅を利かせている。ギャングに憧れる幼い少年リトル・ダイスは彼らとともにモーテル襲撃に加わり、そこで初めての人殺しを経験すると、そのまま行方をくらました。一方、3人組の一人を兄に持つ少年ブスカペは事件現場で取材記者を目にしてカメラマンを夢見るようになる。70年代、名をリトル・ゼと改めた少年リトル・ダイスは、“リオ最強のワル”となって街に舞い戻ってきた…。

Yahoo!映画

てな感じです。

テンポ、リズムがいい!!!

スラム街を描いているんですが、この映画にはスラム街の暗さみたいなものって一切出てきません。

むしろそこの人達のリアルな日常が描かれています。

それも全然暗くないかんじ笑。むしろ面白いんですよね!

音楽、テンポ、映像が全部いい感じなんですよ!

お話自体はなんて事はありません。が、テンポや一つ一つの話がすごくおもしろくて一気に見てしまう映画でした。

ハリウッド映画にはないテンポと音楽、そして実際にスラム街で生活をしている人たちを使った事だからこそだせるリアル感を味わってみてください。

 

ああ、スラム街は怖いけど、リオデジャネイロにはもう一度いきたいです。

CIMG2953

そして、機会があれば何ヶ月か住んでみたい街ですね!

そんな危険だけど刺激的な街の様子が垣間見える映画でした!

終わり

-映画, 趣味

執筆者:

関連記事

渋谷の「トムボーイ」は店の感じからは想像できないけど、一杯食べられるよ。

3月28日に渋谷「TOMBOY」で食事をしてみました。 東京にはいろいろなパターンの料理が食べられるので、どんどん機会を見つけて自分が行った事あることの店を増やしていこうかなと思っています。 渋谷の「 …

西新宿の「Organic House」が作業場所として最高

最近のベストスポットは西新宿の「Organic House」です。 休日はできるだけ外にでて、作業に集中出来るカフェをさがしているのですが、人の多い東京で コンセント付き いつ行っても座れる 上記2つ …

伊豆大島行ってきた【第七弾:三原山温泉超絶景!大金払わないとこういう風景見れないと思ってた】

やっとこ第七弾です。 伊豆大島に朝に到着をすると、なんか1日をスゴく有効に使える気がします。 このブログでも書きましたが 上陸してから、御神火温泉に入り、ちょっとした登山をして、火山口を一周して、この …

no image

「ダークナイトライジング」見ました。

ダークナイトライジングを見ました。 前作のダークナイトをみて、こっちも見ました。 今順番としては、ダークナイト→ダークナイトライジング→バットマンビギンズの順番で見る感じです。 「ダークナイトライジン …

【映画】「悪の法則」を見ました。

  ずっと前から見たかった「悪の法則」をみました。 あらすじは メキシコ国境付近の町で弁護士をしている通称カウンセラー(マイケル・ファスベンダー)は、恋人ローラ(ペネロペ・クルス)との結婚も …

follow us in feedly

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。