• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

リーマンショックぐらいで就活した人チャンスだよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

僕がちょうど就職活動をした時は、

リーマンショックから引きずる不況

東北地震

のダブルパンチに見舞われ、就活でもいい感じの思い出がない方が多いのではないでしょうか。

 

圧倒的な買い手市場の中で、「まずは内定」というかたちで、内定をもらい、とりあえず内定がもらえたからそこで就職を終えよう。

といった方も多いのではないでしょうか。

 

その頃に就活をした人たちにとっては、就職活動なんて二度としたくない

と考えている人も多いと思いますが、あの時とは状況が若干違っています。

 

リーマンショックぐらいで就活した人チャンスだよ

圧倒的な売り手市場

有効求人倍率のグラフを見てみましょう。

僕たちが就職活動をしていた2011年頃(平成21年)の有効求人倍率は、もうここ近年で最悪ということがわかります。ぼくらはもっとも厳しい時期に就職活動をしていたんですね。

150806-0001

おそらくその頃の思い出がある方はあの頃の就活がかなりのトラウマになっていると思います。

繰り返される面接。たくさんのお祈りメール。圧迫面接。集団面接など数多くの試験を経ながら、

自分の将来はどうなってしまうんだろう

という気持ちに苛まれた方も多かったと思います。

 

それもそのはず。

そもそも求人をしている企業の方が少ないですし、求人をしている企業も大量に集まるので、いつもよりスクリーニングを強めにしたりして学生を絞っていました。

結構経歴的にもきれいじゃないと、仕組み的に通過しずらかったんですよね。

面接もある意味トーナメント戦だったので、能力がある人でも、たまたまそのときに能力が出せなくて落ちてしまったという人もたくさんいたことでしょう。

 

2015年は企業も求人をいっぱい出している

人材の企業に入ってわかりましたが、企業は今、人を求めています。

やはりどんな企業でも発展するためには、人が必要です。

 

おそらく転職するのであれば、今が最も良い時期ではないでしょうか?

今はどこの企業も人足らずです。

 

自分が就職活動をしたときには、入社することができなかった企業。

求人をだしておらず、入社する事ができなかった企業。

などなど、あの頃の就活に結構満足していなかった人もいるのではないでしょうか?

 

転職で給料も上がるかもよ!

また、実際のお給料的な面からみても非常にいいかもしれません。

僕らの就活をしていたころって、悪い条件でも人がやってくるので、企業もかなり強気でした。

ただ、現在は応募者にとって有利な市場です。

企業もいい条件、いいオファーをどんどんだしても人が欲しいという状態です。

とりあえずリクナビNEXTに登録をするだけでも目からうろこの情報が得られると思います。

結構転職したい先が決まっているのであれば、レバテックキャリアなんかのIT系のものなんかもいいのではないでしょうか。

企業側もいい条件でたくさん求人の広告を出しているのでまずは軽く面接とかにいってみるといいと思います。

ちょうどその頃から働いている人達だと3年も経過していますので、非常にいい時期での転職が出来ると思います!

 

 

不安なら転職エージェントも利用した方がいいよ。

転職エージェントも複数社利用した方がいいと思います。

というのも、エージェントは本当に企業よりも人によるので、自分にあったいい人に出会える可能性を高めるために、いろんなところに登録をしたほうがいいと思います。

マイナビエージェントワークポートなんかの人材紹介を利用するのも非常に有効だと思います。

人材紹介のいいところは、めんどくさい年収交渉とかやってくれるんですよね。

その他転職に関するアドバイスとかもちゃんとやってくれるので、僕も転職活動をしているときに非常に助かりました。

 

転職しやすい時期に人生変えてみませんか?

てな感じで転職しやすい時期と転職しづらい時期があります。

今は大チャンスですので、転職しようか迷っている人はちょっと一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

終わり

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存