• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

一日一新:2015年2月24日:ブックオフで本を売ってみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

微妙な雨が降る天気で、テンション上がりませんでしたね。

僕は、「ミニマリスト」になるべく、本を捨てたり、いらないモノを捨てたりしてます。

今日行った新しい事は

  • ブックオフで本を売る

です。

2015年2月24日

ブックオフで本を売る

過去モノを売る経験がなかったのですが、本日は近場の秋葉原のブックオフで本を売ってみました。

過去こういうところでモノを売るっていう経験がなかったのですが、売ってみると意外にお金になってびっくりでした。

本を売って考えたのですが、モノを買うときは売るときの事を考えて買う必要があるなと感じました。すっごい初歩的な事ですが、これってスゴく大事なことですよね。

 

本棚とか買って維持する必要もありますし、そもそも本は場所をとってしまうので、すべて電子書籍に成ってほしいですね!

その事を切に祈ります。

 

a1180_012210

それにしても、ブックオフの本の売買のシステムって画期的ですよね。

 

過去の古本屋さんは本を「査定」する必要がありましたが、ブックオフはそこにメスをいれて、「本の新旧」で本の値段を決めるようにしたことで、急速にシェアを伸ばしました。

 

ちなみに創業者の方は、その後「俺のイタリアン」などのレストラン事業をしていて、ここでも非常に成功しています。ここでも「フレンチ」と「立ち食い」を組み合わせることにより大ヒットを生み出しました。

 

こういう形で、既存の仕組みを疑ってみる事は大事ですね!

 

ただ、これもビジネス的に考えていたらアイデアって出てこないと思うんですよね。

  • ○○って便利だから、どうやったらもっと安く世の中に提供できるんだろう?
  • ○○をどうやったら広く普及させる事ができるんだろう?

という理想や、世の中に対する問題意識から、こういうひらめきは出てくると思います。

 

お金もうけだけでは駄目ですね。自己顕示欲でも駄目です。

やはり、世の中に対する問題意識という事を常に持ち続ける事だと思います。

 

終わり

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存