ブログのタイトルを変えました。「がんばらないナマケモノ」としてやっていきます

ブログのタイトルを変えてみました。

未来の話」から「がんばらないナマケモノ」です。

ドメインとかはそのままにしていますが、タイトルが変わるだけでなんか心機一転した気分になりますね。

どうしてタイトルを変えた?

ふとタイトルの変更を思いつきました。

きっかけは、大きく2つ。

一つ目は非常に簡単なのですが、「あきたから」です。

髪型とかを結構大きく変えるタイプなのですが、自分のブログに関してもなにか大きな変化が欲しいなあと考えた時、まず出来る事って「タイトル変更」だと思うんですよね。

ずっと10ヶ月ぐらい同じタイトルでやってきましたが、「未来の話」というのはなんかイマイチだなあとずっと感じていました。

先日27歳になったので、僕のブログにも新しい名前をつけてあげよう!ということになりちょうどそのときに読んでいた、本田直之さんの著作「なまけもののあなたがうまくいく57の法則」からインスピレーションを受けてこの名前にしました。

 

二つ目は、自分に対する決意です。

もともとぼくはナマケモノでがんばることがあんまり好きではありません。

でもやりたいことや実現したいことは多いという矛盾した考えの持ち主です。

大学受験の時はギリギリまで運動会の出し物に集中していたため、いかにして志望校に合格するか?という最短ルートを考え、そのためには数学を捨てようという結論にいたりました。また、センター試験で点数をしっかり取れば合格は見えていたので、二次試験の勉強は一分もしていません。(その結果大学には受かりましたが、二次試験の点数は学科で最下位でした笑)

 

 

学生時代も英語がうまくなりたくて、出来るだけがんばらなくても上達する方法を探しましたし、他の外国語の勉強をするときも出来るだけ努力の色を無くして、「カリキュラムをこなしていたらいつの間にか出来るようになってしまっていた」という状態を作るために頑張っていました。

ぼくにとって「がんばる」ということは思考停止を意味していて、工夫をせずに時間でカバーするということと同義だったのです。

 

 

しかし社会人になり、はじめての職場では上司が「がんばっている人を評価する」ようになり、いつのころからか「がんばる」ということが当たり前になっていきました。

連日深夜まで残業をする生活を3年続けました。月の残業時間は150時間から200時間ぐらいだったでしょう。

給料はあがったものの、生活的には限界で、結局3年で転職しました。

がんばる生活は長くは続きません。自分の中でがんばっているという認識があると、工夫を忘れてしまうので、結局望むような成果も得づらいということを学びました。

 

27歳の誕生日を機に、僕は「ナマケモノ」である自分を認め、「がんばらない」ことに決めました。このあたりの原点回帰も、本田さんの「なまけもののあなたがうまくいく57の法則」から影響を受けています。

 

以上、2つの理由でブログのタイトルを変えてみました。

「がんばらないナマケモノ」が目標や夢を叶えるための工夫や、がんばらないライフスタイルに関して、がんばらずに書いていこうと思います。