一定のリズムで生きて、省エネ生活をしよう!

僕は極力生活リズムを崩さないようにしています。

朝は5時に起きて、夜は11時に寝ますし基本は休日もこのパターンを崩さないようにしています。

出勤をする時間も電車に乗る時間も基本はあんまり変えません。

なぜならそのほうが楽だからです。

一定のリズムで生きることで得られる副次効果

あなたが疲れるのは自分で決めすぎだからです。

僕はこんな感じで日常からできるだけ

決めること

の回数を減らしています。

だって疲れないですか?毎日自分の意思で目覚めて、自分の意思で出勤して、自分の意思で勉強するって。

僕はあんまり意思が強くないので、毎回

よしやるぞ!!

という気合を入れながら生活することなんてできません。

YUKA862_hisyoumun15210248-thumb-815xauto-18587

自分の意思なんかで生活していたら怠惰なので、朝の早起きなんかできません。

ただ、そんな僕でも早起きができているのは、

生活をできるだけ一定のリズムにしているからなんですよね!

朝起きよう!

何て思ったことありません。

朝が来れば勝手に目が覚めます。今は念のため目覚ましをかけていますがおそらく目覚ましがなくても5時ぐらいに目が醒めることでしょう。

そんな感じで、体内時計に沿ってちゃんと生活していると疲れないんですよね。

 

省エネで生きていれば他のことに力を裂ける

省エネ生活を心がける

人間すごくなろうと思ったら、2つの方法しかないと思います。

一つは自分のエネルギー量を増やすという方法。

ただ、この方法は生まれ持ったものや生まれ育った生活環境なんかが非常に重要になってくると思うので、誰でもできるわけではありません。

二つ目は

できるだけ省エネルギーで動こう

という方法です。

この方法なら誰にでもできます。

MAX85_gominonakasagyou20141123131607-thumb-815xauto-17943

できるだけエネルギーを使わない生活を心がければいいだけですからね。

習慣化なんてまさに省エネルギーの典型的な例です。

皆さんもちょっとしたことを自動化するとか決断回数を減らして、楽な生活を心がけてはいかがでしょうか?

きっと今まで使っていたエネルギーを他の部分に避けるようになるのでもっといろんなことができるようになりますよ!

終わり