• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「宣言」と「晒される機会」はセットで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

何かをする時に周りに宣言をする人って多いですよね!

宣言すれば夢は叶う!

みたいなタイトルも多く出ていますし、結構実践するのが簡単なので実践されている方も多いのではないでしょう

ただ、世の中宣言してもうまくいく人と上手くいかない人が存在します。

なんでだろーと考えてみたので、書いてみます。

 

宣言しても上手くいかない人の特徴

晒される機会とセットにされていない

宣言してもやらなかったり、結局上手くいかずに終わってしまう人の特徴って、

晒される機会がない

からだと思うんですよね。

PAK86_testderuzo20141123172553-thumb-815xauto-18145

例えば上手くいく人の場合だと、

  • 発表会の前までに何キロ痩せる
  • テストで95点取る!
  • 営業で1億売る!

といった形で、晒される(できなかったら恥ずかしいな)という機会をきちんと設けているような気がします。

その反面上手くいかない人って、宣言はするんですが、

  • 今日からダイエットする!
  • テスト勉強毎日1時間する!

みたいな形で、結果がはっきりしなかったり、できなくてもバレづらいようにしている場合が多いような気がします。

 

周りの人の利害と全く関係ない

周りの人の利害と関係ない場合もあんまり宣言は関係ないです。

例えば

英語を勉強する!

といった感じで宣言をしても、誰かに関係がなければ全く意味がありません。これを

英語を勉強して彼女と海外旅行に行く

と宣言すれば彼女を巻き込んでいる状態なので、やらざる終えません。

 

そもそも冷静に考えれば出来ないことを宣言すればできると思っている

これも多いです。

たとえば、毎日5時間勉強する!という宣言をしたとしても、実現可能性が著しく低いですよね?

2つのセットが出来ないのであれば、宣言なんてしないほうがマシ

そんな感じで目標を宣言する時は、ちゃんといろいろなことをセットでやったほうがいいと思います。

 

 

あなたの周りにも

やるやる詐欺

状態になっている人はいませんか?

 

 

こういう人はなんだかんだ信頼を失いやすいので注意をしたほうがいいと思います。

さらにやばくなると、自分の発言や言った事は守らなくてもいいかーと勝手に自己暗示がかかってしまうので、マジでやらないほうがいいと思います。

 

最後に

まあ、どんな世の中になっても、

いつの時代だって、やる奴はやるし、やらない奴はやらない by矢沢永吉

なんでしょうね。

やるやつはやるし、やらないひとはやらない。

シンプルだと思います。

どっち側につきたいかはアナタ次第です。

宣言したってやるやるはやるし、やらないやつはやらないです。ヤザワが言っているのだから間違いないでしょう!

以上!

終わり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存