• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

バンコク市内をぶらぶらしながら感じたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

バンコクを訪問しました。

5年ぶり2回目ぐらいの訪問になりますが、ちょっと街を歩いた感じを忘れないように書いておこうと思います。

ちなみに訪問したのは2017年の11月です。

タイの専門家でもなんでもないですが、タイを歩きながら感じたことを書いてみようと思います。

バンコク市内をぶらぶらしながら感じたこと

インフラが徐々に追いつきつつある

5年前に訪問した時よりも、はるかに都会っぽくなった印象でした。さすがに道路はまだまだ整備が必要かなと思いましたが、それ以外のビルやMRTなどは本当に綺麗で、正直日本を凌駕しています。

現在大阪に住んでいるのですが、道路以外のインフラは大阪よりはるかに整っています。少なくともバンコク市内のインフラは東京以外の都市のインフラよりもはるかに発展してきている感じがしました。

 

トイレとかもはるかに大阪の環状線の駅のトイレより綺麗ですしね!

僕らのイメージする「発展途上国」はバンコクからは徐々になくなってきています。これはやっぱり一度見てみないと感じることはできません。

おそらくあと10年ぐらいで道路やその他のインフラがきれいになれば、日本の都市はがっつり超えてしまうでしょう。

ソフトな部分はがっつり追いついている

服装的な部分だったり、スマホなどの持ち物は完全に追いついた感じを受けます。

僕はアンドロインドの格安スマホを使っていますが、タイに来るとiphoneを使っている人が多いので驚きます。iphoneやその他の携帯の看板もバンバン出てましたね。日本ではあそこまで広告打ってません。

日本人に取っても決して安い買い物ではありません。徐々にお金持ちになっていっているのが、持ち物からみてもわかりました。飲食店なんかもめちゃくちゃきれいですし、そういう飲食店にタイ人がバンバン集まってきていました。

また、ひと昔前であれば、服装をみればなんとなくタイの人かなっていうのがわかりましたが、こちらももう遜色ありません。普通に日本にいてもおしゃれな人がめちゃくちゃ普通に歩いていました。

物価が追いつきつつある

物価が徐々に追いついてきているような気がします。料理屋さんに行ってもご飯を食べるとそれなりに日本の大阪の安い定食屋さんぐらいしますし、マッサージとかを受けても徐々に値段差がちかづいているような感じがします。

日本と比べるともっと価格差があるイメージでしたが、もうびっくりするほどの価格差がなくなってきています。

物価が安くてリッチな生活が出来るとのことですが、徐々にその生活も厳しくなるでしょう。僕らが年金生活をする頃には、おそらくタイの方が物価高くなってるんじゃないかな。

最後に

バンコクにはすでに僕らがイメージする発展途上国の姿はありません。

リタイアした人が年金生活でリッチな生活を送る人たちがいますが、それももう5年ぐらいでしょう。おそらくそのぐらいでバンコクの人たちは僕らの物価水準に追いつきそうな気がしました。

やっぱり実際に見てみないと体感できないですね!皆さんもバンコク見に行って日本と比べてみてください!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存