• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

伊豆大島行ってきた【第五弾:三原山に行ってきたけどスゴすぎ!火口を一周】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 62

火口を一周してきました。

この火口を一周するコースは距離的にはそこまで長くないですが、足場も悪く結構つかれます。

ただ、疲れるだけのスゴさがそこにはありました!

伊豆大島行ってきた!

三原山火口一周コース

三原山の火口を一周するコースです。

コース的には右に回るパターンと左に回るパターンがありますが、正直どちらもそんなに変わらないと思います。

ここから先はヒールとかでは全然行けないので、ヒールで来ちゃった女の子は諦めて帰ってください。

まずは神社の鳥居にお別れです。

IMG_3457

しばらく歩いていくと、展望台が見えます。

この近くにトイレが有るとのことでしたが、僕には発見することが出来ませんでした笑、地図を見る限りは近くに有ると思います。

IMG_3456展望台に行くぐらいまでは地面もまだ舗装されていますが、展望台を超えたあたりから、舗装道路ではなくなります。

完全に火山灰と溶岩石のごつごつした大地を歩いていきます。

IMG_3460

周りには、このくらいの溶岩石がゴロゴロしています。

噴火のときにはこんなサイズの石がどんどん降ってくることを思うと、ちょっとビビりそうになります。

 

火口付近はどんどん草が少なくなってきます。

やはり植物が繁殖していくには厳しい環境であるということを認識。

僕はここから40分ぐらい誰ともすれ違う事なく、孤独に進んでいきました。

 

 

ところどころに、火山活動を監視する装置のようなものが設置されています。

ここで火山活動を監視しているそうです。

写真の右側はちょっと曇っていて見えませんが晴れた日は一面の海らしいです!惜しい!!

 

IMG_3459

歩いていると、所々で大地から煙が出ています。

これは、有毒な火山ガスではなく、水蒸気なんだそうです。これを見るたびに地球が行きている事を実感します。

IMG_3463

 

写真中央にぽっかりと空いた巨大な噴火口が徐々に見えてきます。

IMG_3464

火口に近づいていくと、もう草すら生えていません。完全に溶岩っぽい石ころだけの道に成ってきます。

IMG_3465

40分程あるいて、やっと噴火口らしきところに到着しました。大地にぽっかりと大きな穴があいています。

写真なので周尺が難しいですが、深さは200メートルほどあります。もうなんか、恐ろしい断崖絶壁が広がっています。

IMG_3472

 

IMG_3473

IMG_3474

 

これが火山か!!!とリアルに感動しました。

こういう壮大な風景を目にする度に、まだまだ地球上には自分の想像を超えるようなスゴい物がいっぱいあるなーと思います。

それを目にせずして死ぬのは本当にもったいない!

時間とお金と命が許す限り、もっともっと旅をしていろいろなものをみようと改めて思った瞬間でした。

 

ちなみにこのあたりからは、岩石の色も黒から赤茶色に変わっていきます。写真が微妙ですね笑

IMG_3479

感想

こんな感じで、火口を一周します。

とりあえず島で一番高い場所をぐるっと一周するので、景色はスゴくいいです!

僕が訪れたときには晴れてはいましたが、雲が多かったので、ちょっと残念でしたがそれでも広々とした空間を思う存分楽しめました!

恐ろしい地形を見ると、ここが東京都だとは思えません笑

これでやっと火口ハイキングは半分です。

ちょっと長くなってしまうので、続きは第六弾でお送りします。

第六弾に続く。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存